wasureru maeni nokosumemo

備忘録

Indianlife

811回目:【祝】国際結婚・入籍完了

2022/5/30  

2022年5月27日の備忘録 今日結婚した お相手は、中国北京在住李丹陽(リ•ダンヤン)さん。私は、現在インドのムンバイ在住。バラバラに住んでいる。にも関わらず、本日2022年5月27日日本の山形にで ...

810回目:インドの農民との秘密基地②

2022/5/10  

2022年5月10日の備忘録 今回の話は下記のブログの続き 4月末、私は、とあるど田舎の、スーパー僻地「ナガルドーディ村」で、コットン栽培農家の農民達と、今年の収穫に向け会合を行っていた。これは、その ...

809回目:インドの農民との秘密基地①

2022/4/30  

2022年4月30日の備忘録 事務所を作りにいく 4月27日から29日かけて、私はとある村を訪れた。その村とは、弊社が「CSR」と「ビジネス」の両局面から行なっている「インドのコットン栽培事業」のフィ ...

808回目:ラダック旅行記⑦ ラダックもう一回来ます

2022/4/17  

旅が終わりに近づく 旅が終わりに近づいている。このブログでは、自分が忘れる前に出来るだけ詳細にこの経験を綴ってきた。また、沢山の動画も撮影しているので、記憶が鮮明に残っているうちにYouTube動画で ...

807回目:ラダック旅行記⑥ Pangong Tso(パンゴン・ツォ)再トライ

2022/4/17  

2022年4月16日朝6時30分 メラク村で一夜を過ごし朝を迎える。朝日が眩しく、その光が目の前の「パンゴン湖」を照らす。昨晩は10時には就寝し、一回も起きる事なく目覚めた。また、標高4300mのエリ ...

806回目:ラダック旅行記⑤ Merak村で民泊

2022/4/17  

「民泊」を体感 「パンゴン湖」周辺には3つの村がある。「Spangmlk(スパンミク)村」「Man(マン)村」、そして「Merak(メラク)村」だ。「パンゴン湖」は40%がインド領、60%が中国領にな ...

805回目: ラダック旅行記④ Pangong Tso(パンゴン・ツォ)

2022/4/17  

2022年4月15日「パンゴン・ツォ(湖)」へ向かう前に、なんと「温泉」があることを知る 朝8時、「ヌブラ渓谷」を出発し途中「ヌブラの温泉」に立ち寄って「パンゴン・ツォ(湖)」へ。そう、なんと「ヌブラ ...

804回目:ラダック旅行記③ Nubra Vally(ヌブラ渓谷)

2022/4/17  

2022年4月14日「カラドゥングラ」を超え、「ヌブラ渓谷」へ向かう。 「ヌブラ渓谷」は、「レー」の街から車で約5−6時間のところにある渓谷。パキスタンとインドの国境、また、中国とインドの国境が目前に ...

803回目:ラダック旅行記② Khardongla(カルドゥン・ラ) 

2022/4/17  

インド祝日突入 4月14日(木曜日)インドが祝日となる。遂に、「レー」の街でのリモートワーク期間が終了し、「レー」の街から遠出をする。現在インターネットが確保されているが、この先はインターネットが入る ...

802回目:ラダック旅行記① Leh(レー)

2022/4/16  

ちょっと1人になります。。。。 ムンバイで仕事をした後にデリーへ向かう。最終目的地は、「ラダック地方」の「レー」という町だ。チベット文化圏に属し、大部分がチベット民族である。そのため、「インドのチベッ ...

Copyright© 備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.