wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas

712回目:哲学者セネカの手紙〜人生の短さについて〜

これは哲学者「セネカ」が送った手紙の話 当時のローマ帝国では、むっちゃ責任の重たい仕事で、多忙極まりない役職についていた「パウリウヌ」さん。その人に対して綴ったセネカの手紙のお話。その手紙に書かれた内 ...

711回目:海外にいながら株式投資をする方法

「海外にいながら株式投資をしたいけど、日本の証券口座は凍結させられてしまう。でも将来が不安だし、米国株の投資は続けたいな。効率的ないい方法はないだろうか?」 海外に移住、駐在となると日本での証券口座や ...

710回目:FACTFULNESS〜焦り本能〜今決める必要あるのか?〜

2021/3/6    ,

焦り本能 「いつやるか? いまでしょ!」とすぐに行動したくなってしまう(その一方で 人々は、長期的なリスクには鈍感なことが多い)。複雑な問題に直面すると、批判的に考える力を失ってしまう。「焦り本能」と ...

709回目:FACTFULNESS〜宿命本能〜変化を常に追い続けろ〜

2021/3/6    ,

宿命本能とは、すべてはあらかじめ決まっているという考えから生まれる、持って生まれた宿命によって、人や文化の行方は決まっているという思い込み。人間は昔からあまり変化のない環境で暮らすことを選んできた。違 ...

708回目:FACTFULNESS〜パターン化本能〜ひとつの例が全てに当てはまる〜

問題9:世界中の1歳時の中で、何らかの病気に対して予防接種を受けている子供はどれくらいいるでしょう? A20% B50% C80% 答えは「C」80%。ちなみに、これは最も正答率が低い問題であった。ど ...

707回目:FACTFULNESS〜過大視本能〜眼の前の事実が全て〜

2021/3/4    ,

過大視本能:「目の前の数字がいちばん重要だ」「目の前が数字が全てだ!」という思い込み 人はみんな、物事の大きさを判断するのが下手くそだ。人々は、「身近なただひとつの事実」を、「自分の視界に入らないその ...

706回目:FACTFULNESS〜恐怖本能〜一旦落ち着いて考えろ〜

2021/3/1    ,

問題7:自然災害で毎年亡くなる人の数は、過去の100年でどう変化したでしょう? A2倍上 B変わらない C半分以下 「コロナウイルスの恐怖」「大地震」「地球環境問題」「津波」など・・・なんか毎年毎年地 ...

705回目:FACTFULNESS〜直線本能〜“ひたすら“増え続ける〜

2021/2/28    ,

問題5:15歳未満の子供は現在世界に約20億人います。国連の予測によると2100年には子供の数は約何人になるでしょう? A40億人 B30億人 C20億人 参考程度にこの表をみてみるとする。ちなみに、 ...

704回目:FACTFULNESS〜ネガティブ本能〜世界進化した〜

問題4:世界の平均寿命は現在およそ何歳でしょう? A50歳 B60歳 C70歳 もうなんとなくわかってきた。人間には「ネガティブ本能」つまり「悪い情報にばかり注目し、事実を客観視せずなんかめっちゃ悪く ...

703回目:FACTFULNESS〜ネガティブ本能〜世界は悪くなっている〜

問題3:世界の人口のうち、極度の貧困にある人の割合は、過去20年でどう変わったでしょう? A約二倍になった Bあまり変わらない C半分になった 私の答えは「B」。経済の発展はしていることは間違いないの ...

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.