wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Japan Life Useful

680回目:お金の大学〜稼ぐ〜所得の3段階~

「お金の大学」を参考にし、勉強している自分のための「備忘録」である。『お金持ち=経済的自由を獲得』と定義づけられ、『お金持ち』とは、『生活費<資産所得』となった状態。つまり、経済的自由を獲得した状態に到達したことをいう。そうなるための手段は5つ。①貯める②稼ぐ③増やす④守る⑤使うだ。この章では「稼ぐ」に焦点を当てて勉強する。

所得に関して確認する

これまで「貯める」の章では所得を得る手段は2つあることが分かった。1つめは「給与所得」、2つめは「事業所得」である。特徴はこちら・・・・

  • 「給与所得」・・・・「安定」、「源泉徴収」、「給与に上限あり」⇒ ディフェンス型給料
  • 「事業所得」・・・・「不安定」、「源泉徴収なし」、「給与に上限なし」 ⇒ オフェンス型給料

これを見ると、どちらも良い面と悪い面を兼ね備えている。なので、サラリーマン(ディフェンス型)×副業(オフェンス型給料)を兼ね備えることが「最強」の自分の所得体系になることが分かった。

所得を得る3ステップ

給料が上がらないから転職、今の仕事に未来を感じれないから転職・・・・違う!!。転職をしても結局はサラリーマンであるには変わらない。つまり、永遠同じゾーンから抜け出せない!。つまり、給与所得を得るという点で何の変化もない「転職」という行為は、所得の第一ステップに居座り続けるだけで、大きな視点から言えば大して変化をしていない。所得を得るためのステップはこちらだ!

  1. 給与所得、つまりサラリーマンの給料で生活基盤と安定を確保する
  2. 事業所得、つまり副業でビジネスの種を作ることを挑戦し続ける
  3. 2で生み出した余剰資金を使って、不動産所得、利子所得、配当を
  4. 3がデカくなる

これだ。なぜ、「給与所得」だけで一気に3にジャンプしない方がいいのか・・・それは、1の給与所得は「安定」、2の事業所得はは「不安定だけども当てたら大きい」。故に2を飛ばして3に行くってことは、「安定」を使って投資することにより、「安定」を失うリスクと、そもそも投資金額としては金額が小さいというデメリットが発生する。なので、3に行くためには、必ず2を挟む必要があるってことだ。2は小さくてもいい。失敗してもいい。ローリスク、ローリターンでまずはやってみることだ。1の安定をぶち壊してまで無理に進める必要はない。

まとめ

  • 給与所得は安定でもあたることはない
  • 事業所得は不安定でもあたるとデカい
  • 所得の3ステップ

-Ideas, Japan, Life, Useful
-, , ,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.