wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India Life

535回目:CoCo壱デリー店

日本の先輩から連絡が入る。

オープンしたねと。。。

そう。。

遂に来た。

ついにオープン

インドに進出した「カレーハウスCoCo壱番屋」の1号店(三井物産提供)

カレーの本場インドの首都ニューデリー郊外のグルガオンに3日、「カレーハウスCoCo壱番屋」(本社・愛知県一宮市)のインド1号店が開店した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今春予定の開店がずれ込んだものの、現地幹部は独自のカレーソースが「受け入れてもらえるはずだ」と、人口13億人の巨大市場への挑戦に期待を示している。

インドにはベジタリアン(菜食主義者)も多いことから、これまでも海外で提供してきた肉や魚介類を含まないソースを使う。トッピングとして、鶏肉やヤギ肉のほか、ベジタリアン向けに肉を使わないカツ、ギョーザのようなヒマラヤ料理「モモ」などを用意した。

価格は税抜き340ルピー(約480円)~495ルピー(約700円)。本場のカレーに比べて高めの値段に設定された。

Yahooニュースより

頑張って欲しい

コロナウイルスが蔓延している中のオープン。

オープンするぞするぞと言われての、

今回の満を辞してのオープン。

カレーの国に、外資がカレー屋を開くっては、

日本で、外国人がおにぎり屋を開くようなもんだ。

しかし、私はこれは繁盛するのでは無いかと大いに期待している。

何故かというと、数年前、日本で仕事をしている時に、

バングラ人が日本に来日して、うまいうまいと食ってた飯は、CoCo壱のカレー。

日本のカレーという食文化を、是非ともインドで広げて欲しい。

頑張ってくれ!

-India, Life
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.