wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India Japan Life

754回目:ムンバイへ戻る

先月は怒涛の嵐の出張シーズン。半端なく疲れました。

コロナが落ち着いたから出張を組んだのに、出張中にめちゃくちゃ拡大されてしまうと、もうどーしたらいいんだよと。

このコロナは、ほんと滅入ってしまう。

スケジュールとしては、7月26日に名古屋に入ってから、数日仕事してそれから大阪へ。

正直、この度名古屋に行ったのは、大阪に行く用事ができたから、折角ここまで来たのだから、サラリーマンとしてせめて上司には会っておかなければ、、、ということで、立ち寄った要素が大きかった。

しかし、一旦訪れるとそこには、ホーム感漂う懐かしき名古屋のメンツが揃いに揃っており、ついつい居心地が良くなった私は、予定していた期間を2倍に引き延ばし、つい先日山形に帰ってきた。

実家に一時的に居候している私は、もちろんこのままダイレクトに実家に帰ることも出来ず、山形でPCR検査をうけ、1人山形のビジネスホテルで自己隔離を行なっている。

明日はついにワクチン接種

そんな中、山形をまた離れ、このコロナがわんさか広がっている首都圏にわざわざ出向いて、「羽田空港」に行ってワクチン接種を受けなければならない。

我々海外駐在員一時帰国者は住民票がない。そういう人のために、政府の計らいで、有り難くも羽田と成田でワクチン接種センターが出来たのだが、わざわざ感染拡大地域に自分から出向いてワクチンを摂取するのもこの期に及んで矛盾を感じる。

しかし、私は向かわなければならない。このワクチンをどれだけ待っていたことか。

もちろん、ワクチン一本打った後も、山形に帰ってきては、PCR検査を受けて、また1人でビジネスホテルで自己隔離をすると・・・・陰性を出すまで、実家に帰るわけにもいかない。山形に住んでいる私からすると、最も山形の住民が恐れているのは、「私」のような県外を往復してくるような人だ・・・なので、万が一のことを考えると、一応、この自主隔離も徹底的にやっておいた方がいい。

それは、もう間も無くだからだ。余計な事件は起こしたくない。

ムンバイに戻る

私は8月でワクチンを摂取し終わる。

そして、ついに9月29日のフライトでムンバイに戻る!

苦節一年半の日本でのリモートワーク生活にピリオドを!

やっと、現地でメンバーたちと再会し、改めてムンバイ・アーメダバードの2拠点を再度オープンさせる。

他の日系企業も8−9月で帰る模様だ。

ついに、ついに戻れるぞ・・・・

実際、色んな人に会って戻りたいのは山々だが、今回は万全を期して、実家から人知れず、ムンバイに戻ることにしようと思う。

ここまできて、自分が感染したり、誰かに感染させたりしたら洒落にならん。もう間もなく、また夢の舞台に立てるのだから・・・

てか・・・北京にいるフィアンセには一体いつ会えるのだろうか・・・

-India, Japan, Life
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.