wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan Life

563回目:ヘルニアからの復活

これは昨日の話

私は今整形外科に来ている。

それは、無性に突然痛みが消えてきたヘルニアの状態をMRIでチェックする為だ。

痛みが消えてきたからって調子こいてまた再発したらそれこそ大事件。

また、痛くなくなってはきたものの、

実際自分のヘルニアがどうなったのか興味があった。

MRIをとる

ちなみに、

これが7月14日にとったMRIだ。

めちゃくちゃ神経に黒いボールみたいなのがえぐっているのがわかる。

さて、こいつはどうなっているか・・・

その経過を見てみる。

看護婦さん「私さーん」

はい!!

MRIの時間だ・・・・

30分ほどMRI機の中に縛られてしばし目を瞑る。

MRI終了後、衝撃の事実が・・・・

看護婦さん「私さんすみません・・・今診察が大変混み合ってて、私さんの番が後・・90分後ほどなのです・・」

・・・・・・

・・・

・・

現在11時・・・

やばい。

完全にインド時間の就業時間に間に合わない。

報告する。

私「ボス・・すいません・・・ヘルニアの診察が時間かかって、多分インするのは午後2時ごろになるかと思います」

ボス「了解しました」

・・・・・・

・・・・・

よし・・・・

・・・・

・・・

後はこの90分何をするか・・・

本でも読むか・・・・

・・・・

・・

否!!!

・・・・

ジムだ!!!!

ここから歩いて30分で行ける。

有酸素運動を含めて、歩いて往復だ!!

・・・・・・

・・・・

・・

炎天下の中ジムへ・・・・

・・・・

そしてジムを終えて12時半(あれから90分後)

私「看護婦さん・・・・ただいま戻りました」

そこには汗だくのおっさんが1人・・・

看護婦さん「私さんですね!」

はい!!!

・・・・・・

・・・・

ここまでしてジムに行きたい自分は完全に中毒になっている。

いいことだ。

なんせ、7月12日から毎日ジム行ってるから、

一日たりとも休みたくなくなってきた。

何がなんでも行きたい。

ジムに。

筋トレしたい。

中毒。

そして診察へ

看護婦さん「私さーん」

はい!!!

・・・・・

・・・・

・・

私「先生!!どうですか!?」

先生「さーて見てみましょうか!だいぶ良くなられたようで!私さんのヘルニアもゴッツイの出てましたからね!」

・・・・・・・・・

・・・・・・

(先生・・・・僕のヘルニアは結局重症だったんでしょ?)

・・・・・

・・・

そう。この先生は、「重症」というワードは決して使わない。

患者を動揺させる為であろうしかし、

「ゴッツイ」とか「大物」とかそういう形容詞で表現してくる。

故、

俺のはやばいヘルニアなんだな・・・

というのは、容易に察することができる。

さて、経過は・・・・

先生「あーまだゴッツイのありますね」

私「あるんすか!!??」

めっちゃいるじゃん・・・・

先生「しかしですね。ぼんやり白くなってるでしょ。これは私さんの免疫抗体が一生懸命炎症を抑えようとして働いている証拠。なので、ヘルニアはいるけども、どんどん免疫抗体が異物を柔らかくしているから神経への圧迫が緩和されている証拠です。まー本当にこの玉が消えるのは半年から一年はかかりますね。そもそも、痛くなり始めてから2−3ヶ月ですよね。であれば、とても順調。山は超えたところです。注射も手術も不要です。」

私「なるほど!良かったです。てか先生。自分毎日筋トレしているんすけど、そのお陰で痛くなくなってきたのかと思いました。」

(先生・・・正直・・二つ見比べて・・・僕には対して変わったようには見えないっす。。でも、痛くないからまぁいいか。。)

先生「それはどうですかね。ま、一部考えられますが、免疫抗体が活動している要因が大きいですよ。」

私「先生、自分最初のMRIの時より4キロ減ってるんですよ」

先生「本当ですか!それはすごい!それは健康にはとても重要なことです!ぜひ続けてください!」

私「先生。てか、これ・・・この白いの脂肪ですか?」

先生「そうですよ。」

私「ちょちょちょちょちょ!!先生!!一回7月14日のMRI見せてください!!」

私「これ背中の脂肪ですよね。」

先生「はい。そうです」

私「もう一回今日の見せてください!!」

・・・・・・・

・・・・・

・・・

先生&私「減ってる!!!!!!!!」

・・・・・・

・・・・

私「先生!減ってますよね!!!」

先生「すごいですね!!減ってますね!!!!そしたら、背中の輪切りも見てみましょう!!!!」

私「ぜひ!!!!」

(ヘルニアの話はどこへ行った・・・)

先生「この両脇にあるのが、背中についてる脂肪ですね。これが7月14日」

私「はい・・・そして・・・?」

先生&私「減ってますね・・」

先生「これは・・・減ってますね・・」

私「先生・・・・まさか・・・・こんな医学的見地から僕の努力が証明されるとは思いませんでしたよ・・・」

先生「私さん・・・そうとうやられたでしょ!」

私「はい!!先生が運動するなって言ってましたが、めちゃくちゃやってました!!!!!」

先生「・・・・そうですか・・・ま・・・治ってきているのは間違い無いですからね・・笑 無理はなさらずに」

私「先生・・自分マジで感無量ですよ!写真撮らせて下さい!MRIの!!」

先生「どーぞ!どーぞ!」

努力は実り始めた

ヘルニアからも復活し、

脂肪も減ってきていることがわかった。

このままトレーニングと食事制限を徹底して行く。

さて90キロから4キロ痩せたわけで、

後、残りは・・・・

14キロ・・・・

・・・・・

・・・

・・

あんま考えないようにしよう・・

-Japan, Life
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.