wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Workout

474回目:UCHIZAP ~デブじゃなくなる日~

朝ジム生活を始めて6日目

毎日朝にジムに行き始めてから6日が経過した。

身体に大きな変化はなし。

しかし、一個だけ変化が現れた。

それは、

「寝つきが良くなった」

間違いない。

生活習慣の改善の一歩目。

ちゃんと寝れる。

あと、深夜に起きる謎の胃酸の逆流も無くなった。

このせいもあって、お酒をずっと飲まないようにしている。

昔はビールをジャッキで何杯も飲んでたのに、

今となっては飲まなくなってしまった。

おちたもんだ。。

在宅勤務中に間違いなく身体機能が低下したが、

筋トレのおかげで、徐々に

それは少し改善傾向がある。

嬉しい。

身体的変化はいつ現れるのか・・・

調べてみると

どうも3ヶ月で自分で実感し始めるとのコメントが多数。

他人から、「あれ?変わった?」と言われ始めるのは、半年から一年後・・・・

長い・・・・

長い戦いが始まった・・・

しかし、今年の12月までに必ず15キロ減らしてやる。

筋トレによって。

人生で筋トレを行ったことは幾度もあるが、

今回の様にメニューを決めて計画的にスタートを切ったのは初めて。

気長にやるしかない・・・

筋トレに最も期待していること

筋トレはもちろんダイエットのためにスタートさせたが、

一番期待しているのは、

「テストステロン」ホルモンの分泌だ。

これは、別名「やる気満々ホルモン」と言われている。

筋トレを行うと、うつ病防止にもつながるといわれている。

その原因は、そもそもうつ病にかかると、

脳内のテストステロンホルモンの分泌が減少し、

めっちゃやる気がなくなってしまうのが原因とされている。

筋トレをすることによって、自動的にそのホルモンが分泌されるようになり、

気持ちが前向きになり、最終的には人生が有意義になっていく・・・

っていうホルモン。

いま、特にうつ病になっているわけではないが、

人生を豊かにするホルモンを得て楽しい人生を送りたい。

すべての解決策は筋トレにある。

さて、今日も早く寝て、明日のトレーニングに備えようと思う。

-Workout
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.