wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Japan Life

221回目:リモートワーク

リモートワークとは

リモートワーク」とは、在籍する会社のオフィスに出社せず、自宅やレンタルオフィスなど、会社から離れた(リモート)場所で業務を遂行する勤務形態。 ほぼ同義のテレワークやいわゆる在宅勤務を、こう呼び替えるケースが増えている。

コロナウイルスを良いきっかけとして

毎日毎日コロ助コロ助って、

ネガティブな事ばかりで世界がトーンダウンしている時にでも、少しでもポジティブな考えをしてみる。

こんな経験ないだろうか

オフィスで仕事をしているときに、、、

『意外と集中してじっくり考えている時間って短い。。。案外社内って仕事進むようで進んでいない。。』

ってこと。

少なくても僕が日本で働いてある時、そう感じた事は正直何度もある。

なぜか、

それは雑念が多すぎること。

  • 電話がなる
  • 上司から呼ばれる
  • チームのメンバーから呼ばれる
  • ちょっとごめんと話しかけられる
  • 会議
  • 当番

など。

企業で仕事をしていたら当たり前。

しょうがない。

1人で仕事しているわけではないのだから。逆に自分も、すいません、ちょっと教えてくださいと周りに聞きまくるわけなので、それに苦言を呈す資格もないしする気もない。

しかし、今回のコロ助を良いきっかけとして、

『案外会社行かなくても出来るじゃん』と、

何か新たな発見が出来れば、未来の仕事のやり方にプラスの要因を与えるかもしれない。

思い返してみると、僕が日本で仕事をしていたときに、会社に出社するや否や、電話が鳴りまくり、あっという間に1日が過ぎていった。にも関わらず、僕が海外出張に行って連絡が取りにくかったときに、仕事が全く進まなかったか、といえば意外とそうでもなかったりする。

(一時期、出張のせいで、仕事が進まなくて、海外出張を控えるように上司から怒られたこともあったが。。敢えてここでは触れないでおこう。。)

なにを言いたいかと言うと、実は会社で忙しくしているのは見せかけで、本当は無駄が多いだけだったのではないかと、自分の仕事のやり方を省みる。

なので、今回のコロ助をきっかけに、思い切ってテレワーク。すると、今まで常識として行われていたことが、実は非効率と気づき、新たな発見が生まれるかもしれない。

モノを扱ってるんだから家で仕事なんて無理っすよ。とか、そーいうことをここで議論したいわけではない。あくまで、当たり前だと思っていたことが実は非効率と気がつくきっかけが出来るのでは?ということを言いたい。

自分は結構賛成。中途半端に会社来るなら思い切ってテレワーク。

朝準備して、通勤して、なんちゃら当番やって、誰かと喋って、昼飯食って、呼び出されて、飲み会やって、帰宅する時間がカットされると思えば、かなりの時間が創出される気もする。

コロ助のおかげで

あれ?会社行かなくても出来るじゃん。

あれ?出張行かなくても出来るしゃん。

あれ?会議もビデオチャットでいいじゃん。

あれ?あの仕事いらなくない?

なんて、奇想天外な新発見を見つけられたらこれからまた一歩進むってもんだ。

新発見は、トラブルに直面したときに生まれる。

-Ideas, Japan, Life

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.