wasureru maeni nokosumemo

備忘録

Indianlife

828回目:千秋楽2022

今年は私にとって怒涛の一年となった。  

一番の転換点となったのは、「無事に結婚した」ということ。

コロナロックダウンの影響で3年も待たせてしまったが、無事に結婚し、日本(山形)と中国(内モンゴル自治区・通遼)で結婚式をすることが出来た。これはひとえに、インド店の上司や仲間たちが送り出してくれたからだ。本当にありがとう。ちなみに1月8日から中国の行き来が再開される。

結婚式を終え、中国(内モンゴル・通遼)からインド(ムンバイ)に戻ってきた私は、2ヶ月不在中の遅れを取り戻すべく夢中で仕事した。そしてやってきた2022年12月の千秋楽。私達インド店にとっての大一番「弊社とアダニグループ間でのトップ面談」が行われた。

2022年12月アダニグループとのトップ会談

アダニグループとは、現在時価総額10兆円を超えると言われるインドで最も急激に成長しているインフラ企業。そして、アダニグループを率いるゴータムアダニ氏は、今や世界2位の億万長者まで上り詰めた逸材だ(12月は3位)。日本からも社長を筆頭に、精鋭部隊で来る(実際、めちゃくちゃ優しいおっちゃん達)。なので、インド側もボスの指示の元、フルパワーで準備を行った。

インド側の僕らとしたら、「待ちに待った大一番」それでいて、「最も緊張が走るイベント」だ。そして、その案件も、「グリーンアンモニア」を始めとし、カーボンニュートラル社会実現に向けた「エネルギーの将来に関わる案件」と言ってもガチで過言ではない。そんな輪の中に、自分が入っていたこと、そして、自分のチームのメンバーが大活躍してくれたこと、本当にインドに来て良かったと思った。

あまり詳しいことを書くと、なんか怒られそうな気がするので、これ以上はあまり書かないようにする。でも、本当心のなかでは、全てを激写した私のiPhoneに残っている写真を見せびらかしたくてたまらない。

ゴータムアダニ氏の”家の庭”

2022年も終わる

2022年12月28日朝会社に向かう。

日本は休みに入る。

インド側もほぼ年内はやることはやり終え自分はふと気づく。

(やばい・・・年末年始何するか何も決めてない・・・・)

今回の年末は日本にも中国にもいかないでインドで過ごす。

(まずい・・・このまま行くと何もせず私の大好きなゴロゴロタイムだけで終わってしまう・・・)

(行きたい・・・どっか行きたい・・・)

・・・・

・・・・

・・・・

「どっか行くか・・とりあえず、ヒマラヤ山脈だな・・・」

会社に到着し、速攻でフライトを予約した。

そのフライトは12月29日の「明日の朝」、その時すでに、フライトまで20時間を切っていた。

問題は、フライトは取ったものの、それ以外のことはまだ何も決めていない。ホテルすら取っていない。

そして、その夜、会社から帰って来て、布団に寝っ転がりながら私は妻と話している。

妻「明日のフライトを今日取ったの?笑」

私「うん。そうだよ。」

妻「どこいくの?」

私「ヒマラヤ山脈の麓の街だよ」

妻「へー。ホテルとか、どこ行くとか、決めたの??」

私「いや・・それがさ・・・飛行機以外何も決まってないんだよな笑 俺、明日現地の空港着いたらどうしたらいいんだ・・?笑」

妻「ハハハハ! ・・・え?笑」

・・・

・・・・

・・・・・

私「とりあえず、行きながら考えるわ」

それでは、4泊5日ヒマラヤ山脈の麓の街「西ベンガル州:ダージリン」「シッキム州:ペリン」への旅始まった。

-Indianlife

Copyright© 備忘録 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.