wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

771回目:生活スタイルが変化

超朝型生活

朝4:30 仕事

朝6:30 ジムへ

朝9:00 覚醒状態で仕事開始

昼1:00 パワーダウン

夕方5:30 思考停止

夜7:00 飯

夜9:00 就寝

この生活が少しつづ定着しつつある。タイムゾーン二時間半前にいる中国の時間帯に合わせて、インドで生活するとこうなる。一回試しにやってみたが、むしろ、非常に健康的な生活を送ることができるってことに気がついた。特に、朝の時間が膨大に確保されており、誰にも邪魔されることなく自分の時間を得れる。朝4:30に起きて仕事してジムへ行く。それでもなお、インド時間では朝8時。インド時間9時にもまだなっていないのに、手元にある自分の仕事は終了し、更に疲れ切っている。9時からは、自分は両手を空けて、外からくる急な仕事の連絡に備え、基本ダラダラしている。

これは酔うわ。何に酔うか・・・・それは「自分」にだ。「自分余裕ありますよ」感を出しながら仕事をしている自分に酔う。結局時間外にも仕事しているだけなのに。ただ、朝4:30に起きてしまうと、とりあえず「仕事」ぐらいしかやることがないのだ。悲しきかな。ユーチューブでも見ながらゴロゴロすればいいのだが、それはすでに昨晩やっている。一日が非常に長い。そして昼の13時には、その日のパワーをすでに使い果たしている・・・・・ただ、これはいい事だ。今までの人生で、他の朝型生活を送っている人を見て、「よくそんな生活送れるな」と思ったが、自分もやってみると、非常に一日が長く感じて有意義だ。この生活をもっと習慣づければ、多分また新しい何かを始められそうな予感がする。

今週末はデリーへ出張

今週末から私はデリーへ出張に行く。日本食レストランへ「釣具」や「日本食」を販売セールス、日系工場が集まる工業団地へ「日本の工場用設備」の販売セールスだ。ほぼ全部私の知人を仲介した飛び込み営業。日本にいたときにずっとやりたかったセールス活動だ。日本食レストランの社長とは何度かWEBで会話をしているが、日本にいるときの飛び込み営業と圧倒的に違う点がある。それは、「インドに居る日本人」という共通点から、日本人同士のコネクションは重要視され、以外に簡単に会ってくれる点。どんな出会いがこれから広がるのか楽しみだ。

一点懸念がある。それは大気汚染だ。インドは乾季が到来し、空中に散っている汚染物質はそのまま大気中に留まり、空の色は基本的に灰色のモノトーン系。ムンバイは昨日も大分くすんでいた。昨日のヤフーニュースでは、「デリー」で大気汚染が深刻化しロックダウンになる模様。まさか、今週末からデリー。「ずっとホテルで待機してました・・・・」なんてならないだろうな・・・・

-Indianlife

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.