wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Life Useful

688回目:【漫画】バビロン〜大富豪の教え〜収入の1/10を貯金せよ〜

この本は、バビロニア王国を舞台に、大富豪から教えを受けた貧しい少年『バンシル』が、大富豪になっていくまでの過程を描いた物語。バンシルは、バビロンの大富豪『アルカド』に尋ねる・・・「なぜお金持ちと貧乏がいるのか」「どうしたらお金持ちになれるのか」・・・アルカドは、こう答えた。「お金持ちはお金を持っているものではない、お金の増やし方を知っている者だ」そして、富を築くための「黄金の七つ道具」をバンシルに教えたのだった。

  1. 収入の1/10を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位を付けよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

収入の1/10を貯金せよ

「収入の1/10を貯金したところで、お金持ちになるハズないじゃないか!」「俺の手取りは18万円!その1/10を貯金したところで、1.8万円!」「気が遠くなるわ!!」

って、一瞬思う。でも考えてみてほしい。サラリーマンの生涯年収は平均で2.5億〜3億円と言われている。教えを習って1/10を貯金に回すことができたら、定年までに2500万円〜3000万円の貯金ができる計算になる。また、夫婦共働きとなれば、2人合わせて貯金額は5000万円〜6000万円。もし、1/10が微々たるもので、仮に2/10貯金できたとしたら、夫婦揃って1億円〜1.2億円貯まる。さらに、1/10を貯金して、夫婦一緒に6000万円貯めて、そのお金を年利複利3%で資産運用する。すると、10年後には、6000万円は、(税引き後)1500万円の利息を得て、資産合計7500万円となる。「老後2000万円問題」が取だたされる昨今のお金事情のなかで、一生をかけて収入の1/10を貯金することができれば、「時間」が積み重なって巨額の資産を築くことができる。

また、この本では言っている。収入の1/10を貯金に充てると先に決めてしまえば、残りのお金でどうやって生きていくかを考えるようになると・・・。それが次の「欲望に優先順位をつけよ」の法則だ。

まとめ

  • 収入の1/10を貯金に充てる

-Ideas, Life, Useful
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.