wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan Life Workout

597回目:ダイエットしたけりゃまずは”走るな”

今日は衝撃の日であった。

なんと、遂にランニングマシーンで走ることが出来た。

思えば、数年前、

フルマラソンを走るべく毎日毎日走っていた当時の私はもういない。

ただのデブとなった私は、

走ることすらも許されない体になってしまったのだ。

ダイエットしたけりゃ走るな。まずは歩け。

これが、自分が導き出した成功へのセオリーだ。

なぜかというと、

走る行為ってのは、簡単に怪我をするからだ。

私も元々ランナーだった過去の記憶から、

ダイエットといえば、まずはランニングだ!!

と、気合を入れて走り始めた今年の5月。

しかし、運動不足+デブがいきなり走ったら、

あっちゅうまに膝をやられてるぞ。

すると、

パターン確定。

  • 走る
  • 膝痛くなる。
  • もちろんすぐ筋肉痛になる
  • 痛いから休むという正当な理由が確定(これが1番怖い)
  • しょうがないと思って休む
  • そのままずっと休む
  • 終了
  • 二度と走らない

こんな感じで、

ランニングってのは、

デブにとっちゃ、

習慣づけることが、

半端なくハードルが高い。

大事なのは、ずっっっと続けることだ。

どんな理由があれ、やらないということは、

そこで途切れるということ。

怪我をしないってのも立派な実力だ。

なので、まずは膝が自重に耐えられるまで、

食事制限とウォーキングをして、

運動しても怪我をしないぐらいにまで、

自分の体重が落ちるのを待つ必要がある。

本格的な運動はそっからだ。

これは、今回自分でダイエットしてて痛感した。

むむ?

運動しなきゃそもそも体重が落ちないだと?

安心しろ。

ジョギングしたら簡単に膝が痛くなるぐらいのデブは、

運動なんぞしなくても、

二、三ヶ月食事制限したらあっという間に体重落ちる。

これは間違いない。

このクラスのデブで体重落ちないっつーのは、

その分飯食ってっからだ。

本当は気が付いてるだろ?

なんせ、俺がまさにそうだった。

運動しまくってる気になって、飯は普通。

結果痩せない。

しかし、運動そんなしなくても食事制限したら激減。

それでも、なんか運動やりたくてしゃーない場合は、

筋トレ一択。+でウォーキングだ。

何故なら見た目が変わる。

怪我しない。

進歩がわかる。

やる気が出る。

メンタル安定。

二、三ヶ月筋トレしてたら中毒。

気がつけば習慣化。

一部が筋肉痛になっても他を鍛えられる。

つまり、絶対毎日できる。

勝ち。

私の場合、9キロ落として、やっと走れるようになった。。

本日、筋トレの後に、

40分のウォーキングをした。

そして、試しに走ってみた。

20分ほど。

すると、少しずつではあるが、

昔の感じで走る感覚が戻ってきた。

20分止まらず、2キロ程いっただろうか。

傾斜を変えつつ。

嬉しい。

身体が変化した。

軽くなった。

あと、ヘルニアも痛くなかった。

戻ってきた!

運動が出来る身体になってきた。

しかし、ここで調子に乗らない

いけるとわかって

ここで調子にのったら、

あっという間に怪我をする。

分かってます。俺がやりそうなことぐらい。

それに、

科学的にも、

ランニングし過ぎると、

老化ホルモンの分泌を促進したり、

筋肉が分解されてしまうらしい。

しかも、

やりすぎてランナーズハイなんてなった挙げ句の果ては、めちゃくちゃ飯食いたいホルモンが出てしまって、

家に帰って、我慢しきれなくなって飯に手を出す。

だから、ランニングはMAX20分に留めておく。

20分のランニングなんて、

カロリー全然消費しない。

疲れるだけ。

そんなら歩け。

。。。。

。。。

とはいえ、

深夜のジムで、

人知れず黙々と走りまくる。

汗バッサリかいてさっぱり。

やっぱ走るのはめちゃくちゃ気持ちいいな。

ちなみに、ランニングはダイエットには向かないが、

ストレス解消、特にうつ病予防にはめちゃくちゃ効果的と言われている。

ダイエットに不向きだと、ランニングをボロカスにいって、じゃーなんで俺は走ってんだ?

そりゃー。。昔ランナーだっから、、、

今まさに走れる喜びを噛み締めているのだ。。

やっぱ俺は走るの好きだった!!!

さてと。。

えーっと。。飯でも食うかなっと。。

いかんいかん!

元も子もない!

食欲旺盛ホルモン出てきてます。

ダイエットの天敵。

ランニングによる食欲旺盛ホルモン。

-Japan, Life, Workout
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.