wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan

508回目:UCHIZAP〜新メニュー〜

ひと通りやっての気づき

何事もやり続けると見えてくるものがある。

筋トレしてて気づきが出てきたぞ。。。

そこで、

メニューをマイナーチェンジしよう。

体の部位によって、疲労感が違う

何故なら、

自分の身体的に、

上半身の回復が遅い。

しかし、下半身は何となくすぐ疲れがとれるので、

得意な感じがする。

大事なのはキッチリ筋肉を休ませてトレーニングすること。

ただ、

ジムには毎日行くので、、、

必然的に筋肉痛が治る前に、

また例の如く、

ルーティーンメニューがやってくる。

すると、

筋肉痛なのに

やらなきゃいけないシーンも出てくる。

たぶん、これはいかん。

ジム行かなきゃいいじゃん、、という選択もあるが、

一回止まったら、怠け癖がつきそうなので、

如何に手軽に毎日行くかってのが運命の分かれ道。

上半身の日が続くと、、、

やべー。痛い。。

やりたくない。。

なんて気持ちが生まれ、

やる気が失せてくる。

一方で、

自分は陸上、マラソン、バスケと、

何かと『走る』ってことはやってきたので、

下半身の疲労がすぐ取れる傾向にある気がしてきた。

筋肉が残っているのだろう。

なら、得意な下半身をちょいちょい差し込みながら、

無理せず、上半身をちゃんと回復させて、

疲れが取れたところに、負荷をかけるのが効率よさそう。

とにかく毎日行くから、

如何に気楽にここに来れるかが

ポイントとなる。

コツコツやるコツ

高い目標を立てるよりも、

とりあえず無理せずコツコツ続けられるような

メニューへフレキシブルに工夫する必要がある。

得意分野と苦手分野を組み合わせて、

コツコツ出来る流れを自分で作ろう。

ちなみに、

高い目標を最初に設定して、

それを守り切る!ってやつは、

多分挫折する。

とりあえずやってみて、

やりながら自分で感じて、

コツコツやれるような方法に

マイナーチェンジしていくのが、

コツコツやれるセオリーだと、

自分は信じてる。

仕事では目標は高く、予算を設定だ!

と、仕事ではやらざるを得ない時もあるわけだが、

自分への投資となるこの筋トレでは、

やりながらフレキシブルにマイナーチェンジ

のスタイルでコツコツやってみる。

英語の習得もそんな感じだった気がする。

目標は低く。

その代わりコツコツやる。

有酸素運動も変更

有酸素運動は、

バイクはやめてウォークだ。

ゆっくりではあるが、

傾斜をつける事により、

むちゃくちゃ汗が出ることがわかった。

心拍数を測りながら、無理せずウォーク。

やってみてわかったが、バイクよりも腰に負担かからないし、

早く終わることがわかった。

なので、ウォーク。

ウォーク中は、彼女とワイヤレスイヤホンで繋いでいたり、

YouTubeみて時が過ぎるのを待つ。

腹筋は頑丈

ついに発見。

腰が痛くない腹筋方法がわかった。

腹筋は筋肉が頑丈に出来てるらしいから、

挫折しない程度に毎日やろう。

つーか、胴回りがやばい事になってるから、

腹筋がそもそも最重要。

よし、マイナーチェンジ完了。

新メニュー

できた。

これでいこう。

ジムに入って出るまで、正味90分。

お手軽。

Day1 下半身の日

腰痛いからストレッチ

1.レッグプレス 10✖️3セット

2.ヒップアブダクション 10✖️3セット

3.ヒップアドダクション 10✖️3セット

4.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

Day2 胸筋の日

腰痛いからストレッチ

1.チェストプレス 10✖️3セット

2.スミスマシンベンチプレス 10✖️3セット

3.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

Day3 三角筋の日

腰痛いからストレッチ

1.オーバーヘッドプレス 10✖️3セット

2.ケーブルアップライトロー 10✖️3セット

3.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

Day4下半身の日

腰痛いからストレッチ

1.レッグプレス 10✖️3セット

2.ヒップアブダクション 10✖️3セット

3.ヒップアドダクション 10✖️3セット

4.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

Day5 背筋の日

腰痛いからストレッチ

1.プルダウン 10✖️3セット

2.リアーデルト 10✖️3セット

3.ロウ 10✖️3セット

4.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

Day6 上腕二頭筋の日

腰痛いからストレッチ

1.スミスマシンプレスナロー 10✖️3セット

2.ケーブルカール 10✖️3セット

3.ダンベルカール 10✖️3セット

4.腹筋 15✖️3セット

そして、ウォーク300kcal分。

これでよしと。。

腰が治って、筋肉がついてきたら、

また、メニュー改定だ。

次に目指すは、フリーウェイト。

人はコツコツでしか成長出来ない。

突然のジャンプアップは期待しない方がいい。

-Japan
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.