wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan

423回目:【山形】冷やし文化

冷やしラーメン文化

山形には「冷やして食べる冷たいラーメン」がある。

山形名物「冷しらーめん」は、

お客さんの

「夏には冷たい蕎麦を食べるんだから、ラーメンも冷たいのが食べてみたい」

の一言にヒントを得て生まれたと言われている。

昭和27年に約一年の歳月をかけ、

冷たいスープでも油がかたまらないように改良された、

さわやかで風味豊かな

「元祖 山形名物冷しらーめん」

が完成。

初代が日本で初めて冷やしラーメンを創り上げ、

以来、暑い夏はもちろんのこと冬場でも「冷やしラーメン」を食べる習慣がここ山形には存在する。

更に、山形は過去40年間程、日本の最高気温レコードを持っていた県であり、

「東北地方」ではあるものの、盆地で山で囲まれている故に、

熱が籠もって、

夏はめちゃくちゃ暑くなるのだ・・・・

なので、「冷やし文化」が根付いたようだ。

山形県山形市「栄屋本店」

名称栄屋本店
住所〒990-0043 山形県山形市本町2-3-21
電話023-623-0766
FAX023-623-0766
E-mailhiyashiramen@sakaeya-honten.com
代表者名阿部 博
創業昭和7年
事業内容そば、ラーメン
営業時間夏時間(3月19日~9月30日) 11:30~20:00
冬時間(10月1日~3月18日) 11:30~19:30

このお店が、山形県で初めて生まれた「冷やしラーメン」の元祖といわれている。

せっかくなので、今度行ってみようかと思う。

そんな「冷やし文化」のある山形にとんでもないものが・・・

それは・・・・・

「冷やしマスク」・・・・・

実家から徒歩一分程のところにとんでもない自動販売機がある。

そこには「冷やしラーメンはじめました」ばりに、

「冷やしマスクはじめました」の文字が・・・

ツッコミどころが満載だが・・・・

マスクだけでもネタ的にはお腹いっぱいだが、

さらに・・・

マスクケースや、つまみやら、斬新なアイテムが勢揃い・・・

母曰く、マスクが足りなかったころは、

この自動販売機に人だかりができていたとのこと・・・

次世代「冷やしマスク」登場

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051800086&g=soc

ちょっとニュースでも話題になったが、

すでに「冷やしマスク」に第二世代が誕生していた。

それは・・・・・

「冷やしマスク」+「保冷剤」

がセット。

これは従来の冷やしマスクだと、

付けた瞬間10秒ほどで暖かくなってしまうという問題点を

改善させた新商品のようだ。

-Japan
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.