wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan

355回目:日本での14日間の隔離後

ムンバイから帰ってきて、名古屋で14日間の隔離中。

7日が経過したが今の所問題なし。

7日後、「住む場所」がなくなる私は、

会社、実家、厚生労働省、実家山形の保健所と相談を重ねた。

協議の結果一つ解決策がでた。

名古屋から実家の山形まで、車で帰るということ。

なら、名古屋に迎えに行くぞと、

協力をしてくれた親には頭が上がらない。

隔離後のきれいな体のまま、公共交通機関、レンタカーすらも使用せず、

ドアドアで実家にそのまま入る。

親に負担をかけるのは間違いないが、

隔離されたまま、キレイに実家に帰る唯一の方法であり、ベストな方法だ。

帰りは僕と親で交代で運転する。

実家に帰って、親孝行をお返ししていあげたい。

ちなみに、このように山形で検温を行っているため、俺のような県外からの人物は受け入れてもらえないのか、

山形のコロナ予防窓口に電話して聞いてみた。

これは「山形の方々の意識を、もっと持ってもらうことが目的」とのことで、

自分の状況をちゃんと説明したら、

そこまで気を使われてるなら完璧ですばりに、

「気をつけて帰ってきてください!」

と言われた。

ちゃんと、このまま隔離して、無菌状態で山形に帰らせてもらいます。

しかし、帰国者は肩身が狭いが、しょうがない・・・

そして、一つ発覚したことが・・・・

また、サードパーティ的に別な窓口にも聞いてみた。

すると・・・・

保健所「名古屋から山形県内に入ってくるのですよね?」

私「はい。そうです。でも、14日間の隔離は終了した後ですよ」

保健所「でも、それはムンバイからの分の隔離ですよね?」

私「む・・ムンバイの分!?・・・はい。確かにそうです。」

保健所「となると、名古屋からの分は山形で14日間隔離となります」

私「え??ムンバイの分ってか、僕名古屋で14日すでに隔離されているんですよ・・・?更に、公共交通機関使わずに、迎えに来てもらって、ホテルから実家へ直行ですよ・・・」

保健所「はい・・・・やはり、ルールがルールなので・・・」

私「え?名古屋ってだけで、外に出ていないんですよ?・・・・」

保健所「はい・・・・」

なんか・・・・ルールはルールなのはわかるが・・・

再度、この件は両親と確認する必要性があるな。

ルール上、14日更に山形で隔離されるとしたら、

インド25・・・・名古屋14・・・・そして・・・山形14・・・

53日間も隔離されるのか・・・?

そして、私は感づいている・・・・

日本からムンバイに戻った際に・・・・

14日間更に、ムンバイに入った後、また隔離されるであろうということくらい・・・・

想像するに容易い・・・

最終的には、合計67日間隔離されるのか・・・・

俺のメンタルが持つだろうか・・・・

-Japan
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.