wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India Japan

351回目:ネタがない件

今日で日本での監禁生活6日目。

自分でも薄々気が付いているが。。

ネタがない。。

僕のブログのコンセプトに今一度立ち返ろう。

そう・・・

僕のこのブログは、『海外』にフォーカスを当て、現場で感じたことを綴る備忘録。

今、日本の隔離されているホテルの中では、

お得意の料理ネタも出来ない、

犬に追いかけられることもない、

お酒が尽きて困ることもない、

ゴキブリが部屋に出る事もない、

相棒の家のキッチンでカラスが死んでた・・なんて事もない、

突然、お国がロックダウンする事もない。。

そう、『強烈にぶっ飛んだ変な事』が起きない・・・。

平和。

平穏。

朝起きてホテルの食事を頂き、

せめて、なんかしなければと思い本を読む。

待ち遠しくない土日。

確かに、慣れた。

なんせ、こちとら、インド+日本の隔離生活は合計30日経過済み。

とにかく、日本はいい国過ぎて、

逆にブログに書きがいのあるパンチのあるネタがない。

私は焦っている。

折角出来た沢山の読者が離れるのではないかと。

・・・・・・・

・・・・・・

仮に、、

今日は、ラーメン作りましたぁ!!(日本で)

って・・・

普通‼️

これを、”インドで何とかやるから”楽しいのに・・・

焦る。

毎日Twitterでインドの面白ネタを探す。

しかし、最近、、インド警察は落ち着いている。

外に出た若者を捕まえて、腕立て伏せさせたり、スクワットさせるような、

そーいう新しい刑罰を生んでない。

警察が、コロナウイルスのヘルメットかぶって、馬で登場・・・とか。

これを、超える刺激がインドに欲しい。

あー。

インドがボチボチ恋しくなってきた。

日本でも、こういう警察出てきてくれないかなぁー。

日本は平和だよ。平和すぎる。

むしろ、日本国籍を持ってる事自体に感謝した方がいい。

最近、国は、決断を下すシーンが多い。

目立つのは批判だ。

どっちに転んでも批判。

何をやっても批判。

しかし、

国民は意見は言うべきだ。

じゃないと、国民の意見は政府に届かず、

それこそ、

お金が必要なのに、、魚を配られてしまう。

しかし、国民も、

世界でも、有数の『いい国』にいる事は自覚した方がいい。

それが分からないなら、

インド警察があなたを捕まえにお迎えに伺います。

-India, Japan
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.