wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India Japan

335回目:明日日本に帰ります。

ボス「準備はできたか?」

私「大丈夫ですね。持ち物は下記の感じです。」

  • 消毒液
  • 消毒液を染み込ませたギャッツビー(液体を没収された時用の隠し玉)
  • ランニングシューズ(日本では走ります)
  • マスク
  • うがい薬
  • 手袋
  • 着替え
  • 延長コード
  • 半分空のスーツケース(こいつに帰りは大量の飯を突っ込んで帰ってくる)
  • パソコン
  • パスポート

私「こんなところですね・・・」

ボス「完璧だな・・・ガードが硬いな。」

私「はい・・・私こういうときに、かかっちゃうタイプなんで」

ボス「俺もなんだよな・・・」

私「・・・・・」

いつ戻ってこれるだろうか

その通り。

いま、21日間ロックダウン真っ最中、そして、それが14日間さらに延長となった、

インドの経済都市ムンバイにいる。

前から帰国をしたかったが、

帰る術がなくなり25日間も、

ずっと家に篭る生活を強いられた。

しかしこの度、ANAの臨時便が決まり4/13のフライトで一時帰国となる。

次の便は5月末まで全部キャンセル。

なので、日本での14日間自己隔離を前提として、

一時帰国をする。

帰国となり一番の懸念事項は、

皆様同様、

いつムンバイに帰ってこれるか

ということだ。

一応、ANAの一番直近で、

6月1日の成田発ムンバイ着を予約している。

しかし、もちろん日本とインドの状況に左右される。

インドが今度は日本人を受け入れてくれるかもわからない。

しかし、まず帰る。

もちろん、帰国後は速やかに14日間の隔離。

一番気がかりなのは・・・

仕事もそうだが・・・

残されたスタッフ達・・・

あいつら、ちゃんとやってんのか・・

てか、メンタルやられてないか・・・

健康は大丈夫か・・・

日本人なしで、また喧嘩でもおっぱじめないか・・・

突然やめるなんて言い出さないか・・・

てか、ロックダウン後、ちゃんと会社来るか?

そもそも会社OPENできるか・・・

国をまたいでのテレワークとなるが、

めちゃくちゃ密にコンタクトをとっていければと思う。

我々のコンビネーションの真価が問われる。

毎日連絡してやるからな。

-India, Japan
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.