wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan

486回目:心の会話

誘って頂いてありがとうございます。

とても幸運な事に、

毎晩、各々の部署の諸先輩や後輩からお声をかけて頂き、

夜の心の会話を楽しむ。

昼の限られた商談時間や、オフィシャルな場では到底話せない内容や、悩み事、

そして、要望も含め色々お話を聞ける機会は、

実は夜の会話に潜んでいる。

在宅勤務を95日も続けていると、、、

在宅でもいけるわ、、

リモートでもいけるわ、、、

と、

実家にいつつ、

効率よく仕事が行われ始めた仕事環境に、

薄々満足していたこの頃ではあったが、

改めて、『人と会う』という事の重要性をかみしめる。

そして、

『今日どうだ?夜行くか』

『行きますか?』

と、

声をかけてくれる方々にとても感謝。

人脈がとてつもなく大きくなったきっかけを作ってくれた

数ヶ月の駐在前研修と、今のインド駐在。

声がかかったその瞬間、

迎えたサラリーマン人生の大きな転換期に、

『多分これは大きなチャンスになる』と、

腹をくくって、未知へと進んで行った

一年半前の俺の選択は、やはり間違っていなかった。

当時は、不安で仕方がなかったが。

同じ会社内でも他部署には、中々気軽に行けないものだ。

しかし、多くの部署の敷居をまたいで、

挨拶に行けるようになったことは、

当時、各部署で研修して蓄えられた人脈という大きな財産だ。

出張は昼のオフィシャル商談だけでは足りない。

アンオフィシャル時間での、心の会話も沢山して、

この出張を終えたい。

-Japan
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.