wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

217回目:ダラダラした日曜日

先日、インド人と会食。

ムンバイのバーへ。

こんなところがムンバイあるのかと思える程の立地と高級感。

しまった。。店の名前を聞くのを忘れてた。

今度チェックしておかなければ。

またいつもの週末の買い出しへ

また、いつものネイチャーズバスケットへ。

買い物をする。

今日は、自分で生姜焼き定食を作ってみようと、豚肉を購入。

あと、アンチョビも買おうとする。

私『アンチョビありますか?』

定員『ここです』

手に取る。

中のオイルがめちゃめちゃ漏れて油まみれ。

文句言う。

雑巾出てくる。

拭いてもらう。

これでよし!感が出てる。

いやいやダメでしょ。

漏れてないやつ下さい。

変えてもらう。

漏れてる瓶はそのまま棚の中へ戻される。

レジへ進む。

並ぶ。

というより群がる。

僕の番が来た。

ピッ。。ピッ。。進む。

店員『。。。。。』

なんか、黙ってる。

なんかあったな。。

店員『そーりー。。このレジ壊れました。。。隣のレジへどうぞ』

私『はい。。わかりました。。』

新たなレジへ。。。

ピッ。。ピッ。。ピッ。。

これでお会計。。

と進むはず。

するとまた停止。

店員『●✖️▽%✴︎$£€%#?•€£』

なんか、インド人定員同士喋ってる。

私ずっと待つ。

少しずつだが、さすがに、怒りが込み上げてくる。

何やってんだよ。。早くしなさいよ。。

インド人定員2人になる。

どうも僕がかったヨーグルトを見て議論。

しばし議論。。

でも私は、言われるがまま待つ。

ずっとまつ。

怒らない。怒らない。

すると、1人の定員が僕に駆け寄ってくる。

インド人『サー!このヨーグルトですが、、サーは7個買ってますね?これ、4個買ったら、一個プレゼントです!良いですね?!』

。。。。。

。。。。

。。

それだけかい‼️‼️

ヨーグルト一個無料ありがとう‼️‼️

いいから早くしなさいよ‼️

-Indianlife

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.