wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

2回目:ワクチン接種

インド駐在前ワクチン接種情報

1回目のブログを載せてみて、早速勢い余って2回目のブログの更新をしてみる。

内容はワクチン接種。

インド通の先輩に話を伺いに行った際に、念押しされたのは「狂犬病対策」。発症した際に、仮にワクチンを打っていなかったらほぼ死が確定とされる感染症。Q&Aに関してはこちらを参照。。。データの信憑性はさておき、インドが一番発生件数多い気がしてならない。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/07.html

今回、東京 日比谷クリニック(https://hibiya-clinic.com/) にて推奨されたワクチンは下記の通り。麻疹、日本脳炎に関しては世代によって摂取の有無が異なるので母子手帳確認必要。ちなみに当クリニックでは、予約が不要で、ワクチン在庫があれば当日に打ってくれる。

とりあえず、勧められたワクチンは全部行きます!と医者に申し伝え、最終的に下記のワクチンを打つ。

ワクチンの種類

●A型肝炎(合計2発:2~4週間 間にインターバル必要)

●B型肝炎(合計2発:4週間”後”に2発目)

●破傷風(合計1発)

●狂犬病(合計3発:2発目は1発目の”ジャスト”1週間後、3発目は2発目の3−4週間の間)※狂犬病は、1回目の日取りで自動的に2日目が断固確定

●日本脳炎(合計3発:2発目は1発目の1−4週間後の間、3発目は2発目の6−12ヶ月後)※3発目は、駐在後一時帰国の際に打つとする。

●ポリオ(合計2発:2発目は1発目の4−8週間後)

●腸チフス(合計1発)

●麻疹(MR)(合計1発)

合計:14発 すべて、1ショットずつ

所要時間:1発 3秒

スケジュール:上だけ見てるとややこしいけど、、駐在前に打つべきものは、3日に凝縮できる。B型肝炎と狂犬病のスケジュール調整が3回で済むか、それ以上になるか左右すると思う。

僕の場合は下記で全部打つことに。

これが最短スケジュール

1日目:2019年 6月21日(金)

2日目:2019年 6月28日(金)

3日目:2019年 7月19日(金)

飲酒は?痛みは?

注意:ワクチン打った日はアルコールNG。前日はOK。

ワクチン打っての違和感は、打った部分が何となく筋肉痛みたいに感じるだけだった。

-Indianlife
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.