wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Girlfriend Traveling

13回目:北京散策

二郎系ラーメンが食えないことが発覚し、、、

彼女「Let’s go to another place, I’ve found it to go!」

と彼女に連れられて来たのが蓝色港湾という超でかいモール。

二郎から徒歩10分もかからなかった。

。。。。。。。。。

少し脱線するけど、、、何気に今まで幾度となく北京に来て、二人で色々なところに連れて行ってもらったが、今まさにネットを見てると、大概今まで連れて行ってもらった場所は観光の名所ばかりだった。

最近ブログを書き始めた今の僕としては、なんでそんな名所の記憶を残していなかったのか、、と、非常に悔やまれたと同時に、ただでさえ頻繁に会えないのだから、折角の彼女との記憶をちゃんと残しておいた方がいいな、と今更ながら思った。

きっと今日来た場所も名所であるのだろう。

このブログが単なる、お惚気クソ寒ブログにならない程度に注意しつつ、今の僕の心境も書き記しておこう。

●蓝色港湾(Solana)

突然現れたモール。めちゃくちゃデカイ。

f:id:Yusuke1008:20190813001506j:image

●夜飯 

SteakHouse (Solana)

肉、マッシュルームスープ、エビ。

めちゃくちゃ美味かった。特に肉。

パンおかわり自由。

f:id:Yusuke1008:20190813001847p:image

2人でRMB430(6400円ぐらい)

中国語が話せない僕の代わりに彼女に定員に「パンお代わり自由ですか?もっと下さい。」と言わせるのもどうかとは思った。

ちなみに、今回はVISAカードで決済出来たが、あまりクレジットカードを切れる場所はない気がする。

中国の人達はみんなキャッシュレス決済だけど、現地口座がない我々外国人はキャッシュがメイン。外国人だけでの中国旅行はキャッシュ必須だと思う。

●充電器レンタルスタンド

こんな感じで充電器のレンタルスタンドがあちこちにある。

一回いくらだったかな?超安かった気がする。

シェアサイクルや、ウーバー、充電スタンドといい、圧倒的に中国の方が日本より便利になっている気がしてならない。

f:id:Yusuke1008:20190813002235j:image

ちなみにコードぶっさして、本体をオンにして初めて充電開始。

彼女はオンし忘れ、しばらくコードが繋がってるだけで充電行われず。

f:id:Yusuke1008:20190813002241j:image

余談だけど、、ブログを書く事に、ハマっているこの状況でいつになく写真をとりまくる僕。。。

しかし2人の思い出にもなるよと言うことにより、写真の撮影に積極的になってきた彼女。

逆にブログのためだけに写真を撮っているわけではない、ということもアピールつつ写真を撮らないといけない気がしてきた。

超人気 

HEYTEA「喜茶」

f:id:Yusuke1008:20190813002459j:image
f:id:Yusuke1008:20190813002506j:image

この「HEYTEA(喜茶)」は、中国で見つけたら絶対飲んでみた方がいい。特にスイーツやお茶好きではない僕でもこのお茶はかなり好き。中国のお茶というか、普通のフルーツ茶にクリームチーズが入っていて、それを二つ別れた入り口(ストロー側と直飲み口側)でどちらからも飲める。ストローで飲めば底のフルーツ茶側、直で行けば表面のチーズ側が飲める。口の中で、このクリームチーズの控えめな甘みと、ちょっと渋甘フルーツ茶が混ざってクセになってしまう。

オーダーはもちろんネットで。時間が来るまでその辺を散策。

時間が来たらゲット。

どんだけ人気かはこれを参考に: https://forbesjapan.com/articles/detail/27393

超人気なので、日本にももう来てる気がする。

としているうちに、連絡が。

やっぱ東京に来てた。

その後、、、、、

しかし、HEYTEA マンゴー味 をもらったら、突然の雨。。

すぐに、Uber見つけて即乗車。

10キロ走ってもらって、Door to door 家にドンずけ RMB 60(850円)

どう考えても北京いいよ。。

-Girlfriend, Traveling

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.