wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Study

123回目:社長

一年前。。

1年前、印度行きが確定したあたりだったかな。。。

繊維一本で9年間仕事をしてきた僕がトレーディング部門への異動が確定した頃だったような気がする。

このときにサラリーマン生活初の「異動」というものを経験した。

すると、突然こんな気もちにかられた。

繊維一本で生きてきた僕が果たして生きていけるだろうか。。。

繊維での考え方や経験は、他の部署では通用するのだろうか。。。

そもそも、外の世界を知らない僕は、社会人としても大丈夫なのだろうか。。。

そんな気持ちに突然襲われたのを覚えている。

そして、トレーディング部門へ異動して早速感じた。

根本的な基礎は同じだったが、知らないこと、知らない商売、知らないやり方が山のようにあった。。。

むしろ、貿易商としても知らないこと、忘れてしまっていたことがありすぎる。。ということ。

本や社長のYOUTUBEなどを見て参考にしていたのを覚えている。

そのときに感銘を受けたプログラミング教室の社長がYOUTUBEで色々いいことを語っていたので、

今でも時々見るようにしている。

ここで紹介しておきたい。

株式会社div まこなり社長

http://makonari.com/

僕より若いにもかかわらず、

この人の言うことは、とても芯を食っている。

言うまでもなく自分は影響を受けている。

まこなり社長のYOUTUBE

なぜ、今日このひとを紹介したかったかと言うと、

今日の題材が非常に自分に当てはまったからだ。。。。

特に、弱っているとき、または、偉い人から指摘を受けたりするときに、ついつい言ってしまう。。。

「すみません・・・」という一言を。

※特に悪いことをしているわけではないのに。。。。

これはいかん。

話が続かない。

そして自分に自身が無い証拠。

このYOUTUBEを見て、ふと自分の弱点の部分を語ってくれていたので、

あえてここで紹介しておこう。

同時に僕の弱点もこの際ここで公開しておこう。

戒め。

自分注意。

「すみません・・・」は「考えもせずにただ逃げようとしている自分の弱さ」

戦います。

「叱咤激励注意ご指摘」=「自分へのアドバイス」

-Ideas, Study

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.