wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas

1回目:コンセプト

2019年6月23日

僕がブログを書くことになるなんて、今までの人生で一ミリも想像してなかったけど、まさに今、人生の大きな転換期真っ只中で、その経過をどこかに残しておき、いつか誰かの役に立てればと思ったのがブログを書き始めたきっかけだ。

何が起きているかというと、、2018年11月に会社から突然の衝撃の人事をもらい、まさかの「インド」への駐在をすることになったということ。

インドには、2010年2−3月に3週間(デリー~コルカタ)、親友と電車で旅をして以来の10年ぶり。2015年9月からアメリカのシンシナティに会社の研修で英語習得研修をしていたので駐在レールには乗ったとは思っていたが、まさかこのタイミングで、さらに「インド」というのはとても驚愕した。

歴史

1985 山形県山形市で生まれ

2001 一浪して山形東高等学校へ

2006 一浪して早稲田大学へ

2010 一浪せずに、とある商社へ

2015 会社の研修でアメリカのシンシナティという田舎へ一年間

2019 9月よりインドムンバイで駐在

研修

衝撃の人事というのは、インド駐在だけでぶっ飛びそうになったのだが、さらに、、、、インド出発前に、会社の色々な部署で短期的に研修し、会社の全体を知るスペシャルプログラム付きというものだ。。。

アパレル一筋で会社生活を送ってきた僕にとっては、会社の他部署のことを知れるまたとない機会で超ラッキーと思ったのと同時にプレッシャーも感じてしまったのが本音だ。

このブログのコンセプト

では、仕事はさておき、気になるのは駐在生活面。

しかし、インド駐在に行くことは決まったものの、「インドっていったいどんなとこ?」と会社の方々に聞いても、

「渋滞」「カレー」「でこぼこ道」「遠い」「カレー」「腹痛」「デング熱」

など、、

90%は過酷情報。ネットで調べても、バックパッカーや旅行、などの情報のみで、意外と『駐在』という観点からインドの実態を記した情報が見当たらないと思い、

もし、いつの日か僕と同じようにインドに駐在をすることになった後輩達に少しでも有益な情報を残せたら、、、という思いがきっかけとなり、

仕事や私生活含め ”海外” にフォーカスし、僕が体験したこと、そしてその時に思ったこと考えたことを、このブログに残してみることにした。

これが、このブログの真のコンセプト。

すこしでも、追随する後輩達のために参考になってもらえば。

2019年6月23日

-Ideas

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.