wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

261回目:市場調査

店が閉まる。

と、言われ続けて一週間。

幸いながら、僕の家の近くのスーパーは空いている。

いつものネイチャーズバスケット。

言っとくが、一見普通に見えるこのスーパーも、

インドの中では、最高級スーパーマーケット。

もう、本当に閉まるぞ

今日、政府からの勧告で、

警察や病院の最低限の施設以外は全部閉まる。

という、発令が出た。

ロックダウン、ロックダウンって、横文字並べて。。。

ロックダウンって、結局なに⁉️

それが、率直な私の質問。

封鎖⁉️店じまい⁉️

横文字、分かりにくいな。

。。。。

。。。

ムンバイロックダウン‼️

。。。

なんて、言われたから、てっきり封鎖されるかと思ったわ。

でも、違うっぽい。

しかし、店は本当に閉まるっぽい。

なので、今日ボスと一緒に週末最後の買い出しを決行‼️

ボス『本当に閉まるのかなぁ。。』

私『本当に閉まっちゃった時に備えて買っときましょう‼️』

ボス『行くか。。』

人間万が一に備えるときが、一番出費するんだよな・・・・不安だから・・・

店は、いつもの混み具合

そこで一つ気になるものが。

サーモンだ。

我々はいま、ノルウェーから直でアトランティックサーモンを輸入してムンバイのご家庭にお届けするプロジェクトを進行中。

こないだムンバイ領事館にも営業に行き、味には好評を得た。

あとは、価格だ。

調査を兼ねて、ここネイチャーズで売っているサーモンを見た。

そして、買ってみる。

私『サーモン一本全部ください‼️』

定員『3400ルピーです。』

私『5000円くらいか。。安いな。。一本でしょ。。?』

定員『どのぐらいいりますか?』

私『だから、一本全部‼️』

定員『何切れで?』

私『一本‼️』

定員『測ったら、一本4キロなので、、、12000ルピーです。。』

私『え?3000じゃないの?』

定員『1キロ3000ルピーです』

なる程。。ここには一本丸ごと買う人なんていないのかそもそも。

しかしながら、そしたら、

。。。。。

。。

めちゃくちゃ高いぞこれ。。

。。。

まぁ、こないださばいたサーモン全部食べちゃったから、ちょうどいい。勉強代だと思って買ってみるか。。

ボス『お前。。ほんとにこれ買うのか?どこからきたかもわからんサーモンだぞ』

私『すいません。このサーモンどこからきました?』

定員『外国からです。。』

私『え?アトランティックサーモンなんだから、ノルウェーじゃないの?』

定員『はい。。ノルウェーです。』

私『いつ仕入れしました❓❓』

定員『。。。さぁ。。』

私『え?今日の朝とかじゃないの?』

定員『はい。朝です』

。。。。。

。。。

もうインドやだ。。

私『分かった。一キロで。。』

家について、

コイツをこれから自分でさばく。

7食分取れた。。

こんな怪しいサーモン。絶対生では食えない。100%やられる。焼き用だな。

7食か。。。

ってことは、一食400ルピー。

一食600円のサーモンか。。

むちゃくちゃ高かい。

ノルウェーから直で僕の家につけたときの値段は。。。

あれ?。。

これは、商売になるな。。。

早急にビジネス化だ‼️

少量で、まずは小銭稼ぎからではあるが、ゼロを1にする商売。これがワクワクする。

チリも積もれば、若手インド人の月給にもなるだろう。

早く、ムンバイのご家庭に我々が手がけたサーモンを流したい。

原宿駅が。。。

後輩から連絡が。。

9年間働いた東京の原宿。。。

僕が去ってから早一年というところか。。

なんか凄い変わっちゃったな。。

あの頃が懐かしい。。。

-Indianlife

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.