wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India

247回目:試食会

昨日

ボス「今日はいいサーモンのカマが手に入ったぞ。これは、インドでただ捨ててるだけだなんだよ。これを、ムンバイのご家庭に届けられるかもしれないぞ!!」

私「面白そうですね!それ!」

ボス「あれ・・・あれやろうよ。あれ・・・・おまえんちの・・・あれ」

私「あれって・・・なんすか?」

!!!!

私「わかりました!笑 やりましょう。」

あれ=試食会

私「了解です。そしたらシェフのO氏も声かけましょう」

O氏=ムンバイのご家庭に日本食をどどける会社の人

ボス「そしたら・・・・・いまストックしてあるホタテも試食するか。」

本日 13時 試食会スタート

前回のサーモン試食会あたりから、

いつの間にか僕の家が、テストキッチン会場になりつつある。

正直、自分料理が好きだし、普段食べれないものも食べれるし、ビジネスのアイディア共有にもなって勉強にもなる。仕事とプライベート混同した感じで食べれるので自分にとっても好都合。どんどん僕の家で試食会しましょう!

まずはホタテバター焼き

こいつもマジでうまかった・・・・

こんなに大量のホタテを一気に食べるなんて、日本でもやったこと無いぞ・・・・

なんとか・・・なんとかこれもビジネス化して、ムンバイのご家庭にお届けしたい・・・

お次はこいつ。

サーモンのヒレの部分。

これは本来捨ててたもの。

焼いてみる・・・・

何!?!?

お酒のおつまみにピッタリ!!!!

これを捨ててただと・・・・

確かに、こんな部分を食べるのは、日本人だけなのか・・・

こんなに美味いのに。

石狩鍋にピッタリ!

味噌がなかったので今回は断念したが、焼きで十分!

O氏からのお土産。

納豆!!!!!インド産

ついにここまで来ましたか・・・・・

肝心の味は・・・・

Oさん・・・・すみません・・・・

納豆は日本の方がうまいっす・・・・

スーパーが閉まるとの噂なので、ここでビールを調達。

家に帰るやいなや・・・・

ピンポーン。

私「きましたね!」

ボス「来たか!!」

!!!!

豚肉5キロ

サーモンフィレ

スモークサーモン

ボス・・・・一体どっからこんなの仕入れてくるんすか・・・・笑

せっかくなので、スモークサーモンを試食・・・・

だめだ・・・・・

うますぎる・・・・・

ワインにピッタリ・・・・

結果的にここまでワインが2本すでにOPEN

お酒も進む。

O氏帰宅 18時

13時から始まった試食会

18時になって一段落。

僕の家にはボスと二人・・・

ボス「ちょっと、せっかくだから白ワイン持ってきたやつ飲むか・・・」

ボス「時間も時間なんで、この白ワインちょこっと飲んで”すぐ”帰るから、後はお前自分で飲めや!」

私「OKっす!」

二人で会話

仕事のこと

今後のこと

プライベートのこと

ご家族のこと

僕と彼女のこと

魂のこもった熱い情熱

仕事の作り方

今までの仕事のやり方

語り尽くして・・・

語り尽くして・・・・・

時間は過ぎていく・・・・

上司と一緒に飲んで色んな話を聞くってのはかなり好き。

いつまででも話していられる。

ボスと僕がここインドで語り合える時間も限られてきた。

ボスからも、彼の7年分の経験を少しでも僕らに伝えたいという熱い情熱が感じられる。

全部受け止める覚悟で話を聞く。

すべて吸収。

どんな思いで仕事をしてきたのか・・・・

過去の7年間のインド事務所はどうだったのか・・・・

今後どのように一緒に仕事をしていくのか・・・

語るに語って・・・・

一段落した頃には、開けた白ワインはすべて無くなっていた。

また・・・やっちまったな・・・

ボス「そろそろ・・・・俺帰るわ・・わりーな・・・遅くまで・・」

私「全然OKです!笑 またやっちゃってる感ありますね!笑」

ボス「ああ・・・これはあかんわ・・・もう止めます・・・」

私「また、やりましょう。食材結構まだ残ってますんで・・・」

ボス「そうだな・・・・てか、”すぐ”って言ってから、何時いま??」

私「・・・・・・・・!!!!!」

10時っす・・・笑

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

ボス「・・・・・・・・・・・」

・・・・・・・

・・・・

私「またやりましょう!!!笑」

もらった・・・・

日本のカレーと福神漬・・・・・

ボスとO氏からのおすそ分け・・・・

これはありがたい!!!!

ほんとお気遣いありがとうございました!

-India
-

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.