wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Accident Study

195回目:ムンバイ同時多発テロ

ムンバイ同時多発テロ

ムンバイ同時多発テロは、2008年11月26日夜から29日朝にかけて、インドのムンバイで、外国人向けのホテルや鉄道などが、イスラム過激派とみられる勢力に襲撃された同時多発テロ事件。

映画『ホテルムンバイ』

このテロ事件を題材にした映画。今日の夜この映画見てみようかと思う。ムンバイに住んでいるならこれを見ておかなくては。

https://gaga.ne.jp/hotelmumbai/

なぜこんな事を言い出しているかというと。

今日は面談のために、南ムンバイに来ている。

南ムンバイは半島の南に位置し、有名どころでいうと、それこそテロの襲撃対象となった7つ星ホテル『タージマハルホテル』や、『ゲートオブインディア』、そして、世界遺産『チャトラパティシヴァージ駅』がある。

ゲートオブインディア
タージマハルホテル
チャトラパティシヴァージ駅

本日のランチは、2008年同時多発テロのまさにその現場周辺のcafeにて食事した。

僕がランチはサンドイッチ食べたいといったもんだから、インド人スタッフからのおすすめで、南ムンバイのcafeに連れて行ってもらった。

もちろん、飯は美味しかった。

大好きなマンチョースープに、バッファローハンバーガー🍔

全部食べきれずに持ち帰りした。

すると、、

ふと横に目を向けると、なにやら小さい穴が。

テロの傷痕

私『じぃーーーっ。。。』

インド人『私さん。これ何かわかりますか?』

私『分からん。誰かぶつかったの?』

インド人『これは、同時のテロで、銃撃戦になった時の銃弾の痕です。』

マジかぁぁ。。!

生々しいなぁ。、、

当時のことを忘れないように、敢えてちゃんと残しているらしい。

どうも、これを目的で飯を食いにくる人もいるようで、不謹慎ながらも、今となっては客引き効果にもなっている模様。

如何ともし難い感情が湧き出てきた。

-Accident, Study
-

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.