wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

178回目:試合はまだですか?

念のため

本日、もう一回病院に行く。

明日から出社するが、本当に大丈夫かチェック。

やり過ぎくらいが丁度いいと判断。

自分のコンディションは咳が本当に少し出るぐらいでもう治った。

人に移したくないというので、ボスと話し合って、ここ2日は家で仕事をしていた。

抗生物質がちゃんと作用した。

ウェルビーに頼む

ウェルビーとは、海外駐在中にもし病気や怪我をしたときのためにサポートしてくれる機関。

オール日本語でオッケー。

今回の件では3回目の使用となる。

電話する。。。

私『最終チェックの為に診察したいです。』

ウェルビー『かしこまりました』

病院に行く。

先生と話す。

軽く喉を見せ、胸を二箇所ほど。。

トン。。トン。。

私『先生。。明日仕事行って良いですか?』

先生『行ってよし。問題ない』

これでよし?!笑

いや、自分でも、もう問題ないと感じるが、にしても簡易的。

ウェルビーに保険かけてあるので診察料と薬は無料とはいえ、あっさりと診察終了。

ちなみに、ウェルビーに保険料払っておいた方が、簡単に病院に行けるため、自分の判断でそこらの薬局で薬を買う必要もなく、実費の必要もないので何かあったらすぐウェルビーに連絡したほうが安上がりにもなると思った。

無駄に自分で薬局で解熱剤と咳止めを購入し、要らぬ金を使ってしまったよ。

薬をもらう

最後に、咳止めの薬をまたもらう。

私『一個だけ言っていいかな?』

ウェルビー『なんでしょう』

私『その咳の薬。。三本目。。まだ、一本満タンで残ってるよ。。』

ウェルビー『。。。もらっておきましょう。。』

私『てかさ。なんでこんなに長引いたんだろうね?』

ウェルビー『そーですねぇ。。でも、インドの風邪ってこんなもんですよ。。皆さん二週間とかかかります。。』

私『マジで?自分は、、10日かぁ。。』

ウェルビー『はい。。私さんはまだ体力があって丈夫だから。。いま別な病院にかかってる日本人の人は、三週間で治りました。。』

私『なんで?!。。2日で治るもんじゃないの?風邪って。。あと、なんで、、薬が結構小出しなんだろ?最初から抗生物質、くれりゃいーのに。』

ウェルビー『ん。。。インドは。。。ちょっとずつ治すんです。。』

私『そうっすか。。。なんで?笑』

ウェルビー『インドなんで。。』

。。。。。。

。。。。

。。

ついに明日から出社。

仕事したくてたまらん。

もう、家にいるのは懲り懲りだ。

早く事務所行きたい。

季節が変わる?

病院からの帰り道

ムンバイの気温は33度。

肌寒い感じがなくなってきた。

そろそろ冬が終わりそう。

-Indianlife
-

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.