wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

177回目:ブログ PV数

たまたま今日後輩と喋ってて・・・・

後輩「ちなみに、私さんのPV数/日ってどのくらいなのですか?」

私「日割にすると大きくブレるけど、先週は、230人の方々が訪れて、600アクセスあったよ。週単位だけど・・・」

後輩「え?すごくないっすか?」

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

という会話があり、そもそもどのくらいのアクセスがあると、どのくらいすごいのか・・・ってのを調べたくなった。また、アクセス数が増えると、書いている僕も張り合いがあってとてもいい。

ページビューPV数)とは、ユーザーがページを閲覧した回数です。 ページごとの表示回数を把握することで、Webサイトのどのページやコーナーにユーザーの注目が集まっているのか知ることができます。

https://www.mitsue.co.jp/case/glossary/l_004.html

確かに、、、

このブログは、駐在している自分の備忘録として残している、いわば日記のようなもの。

この日記を自分でも見返して、当時の考え方だったり、何をやったのかを振り返る良いツールとして使っているものの、以前よりも・・・・・

「ブログ見てますよ!」

という声が、多方面からきはじめて、、

とても書き甲斐があるようになってきた。

素直に、反応があるってのは、とてもやりがいがある。更に驚くのは、半分は”日本以外“からのアクセスということだ。日本語なのに。

それだけ、日本語でも十分見てくれる人が世界中に散らばっているってことがとても実感出来る。

また、日記を残すってことが完全に習慣化され、書かずにはいられない心境になったのは間違いない。

故に、ブログに書くことなんかないかなと、日頃からネタを考える様になった。

ネタを探すときに、このブログのコンセプト自体が、自分の今まさにたどっている人生自体を、題材としているので、そこら中にネタが転がっているのが幸運。

書くこと自体に何のストレスもないことが、継続できている大きな要因だ。

そんな中とある面白い記事を見つけた。

これは、2013年のデータ。ブログやってる人に、何人が1日に訪れてきますか?とアンケートを取った結果。

この頃はYOUTUBEもまだそこまで発達していないころ。

これによると、ブログで一日にPV50回(1日で、50回ページに訪れた)を超えれば、上位3割には食い込めているというデータを表している。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

本当かよ。。。。

ってことは、もう自分越えてるじゃん。

一瞬、そう思ってしまう。

しかし、違う。調子になるのはまだ早い。

2013年って、LINEもそこまで普及していない時代!!!Instagramも普及してきない時代‼️

mixiがまだ使われていた時代だ!!僕は入社3年目!今から7年前。

これはこれで、時代の急速な変化を実感する衝撃的なデータではあるが、僕が言いたいのは、

7年前は、上位3割に食い込む程のPV数/日を、ブログ初心者の自分でもすんなり到達できてしまうほど、今のインターネットの世界ってのは、ここ数年でめちゃくちゃ発展したんだ。。。

ってことを、自分で実感したということ。

この自分のブログ自体もまだ2ヶ月しか立っていない。(前のはてなブログからカウントすると8ヶ月立ったが)

なのに、もうすんなりと当時の上位30%に到達できるってのは、時代の変化を感じずにはいられない。

実はちょっと意識していること。。

Google Analytics というアプリを搭載し、このブログがどのようなところからアクセスされているかを分析している。

個人はもちろん特定できないが、

  1. どこの国から
  2. 何時頃
  3. ヘビーユーザーがどのくらいか
  4. 新ユーザーがどのくらいか
  5. 何分ぐらい読んでいるか
  6. 直で来ているか、SNS経由か
  7. 男女比
  8. 携帯から?

などのことぐらいは簡単にわかる。

すると、日本の人たちは、通勤の朝と帰宅の夜頃に読むんだな・・・男女比は半々なんだ・・・・ほぼ携帯からか・・・・ってことがわかる。

となると、みんな大体、4分ぐらいで読んでいるってことも分かってて、

最初は、”長ったるいブログだな”と自分でも思っていたが、

多分通勤中だったら、携帯でこのぐらいの量を読むんじゃないか・・・・と予測できた。

であれば、短いブログよりも、ある程度長く、内容を出来るだけ濃くしても大丈夫かも。。。と思った。その代わり、長い代わりに、読みやすい文章と、文章構成、、実はこれでも意識している。。

ブログを書いて自分で分析していくことで、マーケティングしているみたいな感覚に陥り、思いもよらなかった色んなことが感じられるようになりそう。

もっともっと継続してみよう。これ、、、もしかして、ビジネスマン的なスキルが身につくかもしれない。めちゃくちゃ面白い。

-Indianlife

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.