wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Accident

172回目:インド コロナウイルス

ムンバイ日本総領事館より 2月6日付

こういうのは、本当ちゃんと知っておいた方がいい。何故なら、日本ではめちゃくちゃニュースで騒いでいる割には他人事と思ってしまう。

そして、、、

自分に限っては絶対大丈夫だと何故か思ってしまう。

自分がそうだったように。。

しかし自身現在進行形で、コロナウイルスでは無いものの(多分)、体調が良くない現状を経験すると、こういう情報に敏感になってしまう。

自分は大丈夫なんてことは、まずあり得ない。最善の対策をしてもらいたい。

普通の風邪ですら治らないんだから。。。

ましてや、実はこのブログ。。。

見てくれている人の60%ぐらいは日本以外に住んでいる方々ということがGoogle analyticsの結果から分かっている。日本語なのに何故。。英語圏以外からもアクセスが。。何故だ。。海外に住んでる人たちの方が沢山見てくれるってのはなんか共感してくれるのかなぁ。

今日アルゼンチン🇦🇷のとある街からいきなり結構なアクセスがあった。。何が起きているんだ。。

それ以上細かいことはわからんが、コンセプトのように誰かの役に立ってくれてたら嬉しい。。。話が逸れた。。

いずれにしても、どうか、異国の地で頑張られている方々皆さん、健康には気をつけてくれ。。

本文

●インド政府は、1月15日以降に中国への渡航歴のある人や今後中国からインドに渡航する人の入国が制限されるとしています。また、インド政府は、中国への渡航を自粛するよう呼びかけています。


●インド国内(ケララ州)において、これまでに3名の新型コロナウイルス感染者が確認されています。

在留邦人及び短期渡航者の皆様へ

6日,在インド大使館が管轄内の在留邦人あてに以下の領事メールを発出したので,お知らせします。

1 インド保健・家庭福祉省によると、これまでにケララ州において新型コロナウイルスへの感染者が3名確認されています(3名はいずれも中国武漢から到着)。

2 5日、インド保健・家庭福祉省は、中国から渡航する外国人に発給されているインド入国査証は無効になる旨発表しました。

3 同省は、1月15日以降に中国への渡航歴のある人はインドへの入国の際、指定施設に停留される可能性があると発表しています。(なお、インド政府から国内の空港当局等に対し、1月15日以降に中国への渡航歴がある外国人はインドへの入国が許可されない旨の通達が出されている由です。)

4 また、同省は、中国への渡航の自粛を呼びかけるとともに、今後中国に渡航する人はインドへの帰国の際、指定施設に停留されると発表しています。同省の説明によれば、この措置により、外国人についても、航空機の乗換えにより中国を経由する場合を含め、入国が制限(指定施設での停留等)されるとのことです。

5 在留邦人、インド旅行中の皆様におかれては、引き続き最新情報の入手に努めてください。また、不要不急の用務のない限り、中国への渡航を控えるとともに、ご自身や周囲の人の感染予防のため以下の点にご注意ください。
(1)アルコール系手指消毒薬または石鹸と流水による手洗いを頻繁に行う。目、鼻、口などに触れる前に手洗いをする。
(2)マスク等の確保に努め、咳やくしゃみがあるときはマスクを着用して鼻と口を覆う。マスクがない場合は、咳やくしゃみのときに口と鼻をティッシュなどで覆い、手洗いを行う。

これをめちゃくちゃキープしてる。150枚ほど手元にある。


(3)不特定多数の人と密閉された屋内で会うことを可能な限り避け、体調不良のときは外出を控える。

(各種情報が入手できるサイト)
インド保健・家庭福祉省公式ツイッター
https://twitter.com/MoHFW_INDIA

外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

首相官邸ホームページ:新型コロナウイルス感染症に備えて
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

(お問い合わせ先)
在インド日本国大使館
電話:011-4610-4610(代表)
email:jpemb-cons@nd.mofa.go.jp

-Accident
-

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.