wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Study

151回目:仕事もどき

売上はあがるのか?

ビジネスマンとは。。

利益出すこと。

利益と、時間と、体力。

これがビジネスマン。

仕事を、した気になること。

会議

出張

電話

メール

打ち合わせ

判子

提出物

。。。。

。。

これをやると、どんだけ利益出るのか。

さらに言えば。。。

出張の移動

会議のための会議

ノールック判子

許可を得るための資料

これって、本当に利益に繋がるのか。。。

やってみてごめんなさい

サラリーマンたるもの。。

これがなかなか難しい。

いつのまにか。やる前に、考えろ。と教えられる。

そして、考えすぎて。。

考えすぎて、やらない方がいいと選択することが多い。

人間の脳みそは心理学的に。考えすぎると辞めたがる性質を持っている。

さらに言えば、やらないように向かう会議。

いかん。

やる為に何をするか。

考えながら動く。

海外にいるとこの呪縛が解ける。

やらなきゃ損。

やってみて考える。

責任も大きい。

しかし、

やる前に、後のことを考えると、めんどくさいことが多くなるから、辞めてしまおうと、避けてしまいがちな環境とは違う。

やってみる。

思いついたらすぐメモする。

図にする。

スタッフに頼む。

突き進む。

止まったら考える。

無理にこえようとはしない。

なぜなら、以外に。。外的要因で止まらざるを得ない時が大半だから。

止まったら他を進めりゃいい。

すると、止まっていることが、とあるきっかけで動き出すときがやってくる。

メモを見返す。

図を見返す。

そしたらまた進む。

止まったら、人に聞け!なんとしても超えろ!と教わってきた気がするが、、

最近は違う。

止まっても大丈夫なように、他も全部並行して進める。

一つが止まっても、次の案件がある状態にしておく。

それを記憶ではなく、記録に残しておく。

これ、駐在してから教えてもらった新しい考え方。

-Study

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.