wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Culture

128回目:中国 休息

長距離移動と、気温の差で体にだるさが。。。

昨晩、127回目のブログを書き終えて1時に就寝。

本日9時に彼女の家で目が覚める。

彼女はとうの昔に出勤した。

ムンバイからの深夜便での移動と、ムンバイと北京の気温差がなんと30度を超えているということもあり、体に軽いだるさが。。。。。

昨晩1時に寝て本日朝9時に起きる。朝飯食って、読書しようとしたら即また睡眠。昼飯食って、また睡眠。

昼寝だけでも5時間はとったような。。。。

というのも。。。。昨年は。。。

昨年も中国で年越しをしたが、なんと昨年は北京でインフルエンザにかかり、羽田に到着後即座に病院に駆け込んて、数分でインフルエンザの診断をされた。

昨年年末休暇+5日のインフルエンザ休暇+その後3連休と、軽く18連休ぐらい取ってしまい、日本の同僚から、

「さすが、期待通りやってくれるよね・・」

「狙ってないのが、逆に怪しい。。。」

と、言われた過去がある。

こんなかんじで、

やっちゃう傾向がある僕だ。。

休みをもらって、ムンバイから北京に来て、インフルエンザだの、病気だのかかっていたらそれこそ笑いものだ。。。

今日は完全休業。

そもそも。。。。

12月28日~1月5日までこんな長い休みをとる国民は、いまだかつて日本以外に出会ったことがない。。。

ワークライフバランスは大賛成。

ではあるが、

「休日」の数という点では、アメリカ、中国、インドと比較すると、日本が非常に多いような気がするのは気のせいだろうか。。。。

めちゃくちゃ働く国民、とは言われているものの、圧倒的に休日が多い国民なんだなと実感している。

アメリカでは確か、1月1日しか休まなかったような。。。

中国も1月1日と2日のみ休み。

インドも12月31日~1月2日までしか休みでない。

12月28日~1月5日って、、かなり他国と比べるとうらやましがられる休みのスケール。

香港は大丈夫か?

明日、12月31日北京で年末を過ごし、彼女の仕事納めが終わったら、

1月1日に香港へ遊びに行く。

久しぶりの香港!

安全にだけは気を付けて楽しんで来ようと思う。

キャセイパシフィックは、香港の暴動の影響で、今航空チケットが非常に安い。

ムンバイから北京へと行き来する時は、基本香港での乗り継ぎ。

さらに、一番安くて一番効率の良い時間帯の便は、キャセイパシフィックのみ。

僕がムンバイから乗った香港行きの飛行機は超満員。

ニュースでは、危ないと言われているけど、

危ないと言われているときの方がセキュリティが厳しくなって、案外安全になるものだ。

本当に危ないのは、危なくないと思っているところの方が危ない。

もう危ないとわかっているところは、案外安全。

みんな考え方が逆。

だから、、

香港のニュースだけ見て、危ない危ないというのはちょっとおかしいんだよな。。。。恐らく一部のところだけをピックアップしているだけだと思う。

とりあえず、彼女とも一緒だし、変な動きは絶対取らないようにするとして、旅行を楽しんでこようと思う。

-Culture
-

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.