wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Culture Girlfriend

126回目:北京 Yumewo Katare

ムンバイ→香港→北京

到着。

昨晩、ムンバイ夜2時のフライト発

香港には、香港時間10時着。

その後、3時間ほど休憩し、北京には夕方6時に到着。

彼女とも合流。

行くぞ!!二郎へ!

道中気が付く。

「日本」から「北京」に来るときは、徐々に慣れてしまい、

「北京で二郎食べれるっていいなあ」

という程度まで感動が落ちていたが、

「ムンバイ」から「北京」に来ると、

「まさか、日本の二郎系ラーメンが北京にあるなんて!!心の底からありがとう!!!」

という感謝の気持ちで溢れかえる。

日本の食事を、日本以外の国で堪能できるなんて、

これはとんでもないことだ。

北京に進出してくれた、二郎系ラーメン「Yumewo katare」よ、本当によくやってくれた!

ありがとう!!!

Yumewo Katare 北京店

ここは毎回北京に来たときは必ず来るラーメン屋。

帰ってきました。このたたずまい。

日本人街最高です。

今回はムンバイから遥々やってきましたよ。ここに

オーダーさせてもらいます。いつものものを。

※ここでプチ情報

彼女曰く中国では豚インフルエンザとアメリカとの貿易戦争の影響で、最近豚マーケットプライスが高騰しているとのこと。

それが原因でここ二郎系ラーメンの値段も上がっていた。

豚が命の二郎。

しかし、僕にとっては、値段の高騰は痛いが、高騰した分は払いますので、お願いだからこの店は継続させてくれ。

そう思った。

来た。。。。

4ヶ月ぶりの二郎系ラーメン。。。。

一口。。。。

。。。。。。。。

。。。。。

。。。。

!!!!!!!!!!!!

うまい。。。。

発狂しそう。

久しぶり

豚よ。

マジで染み渡るこの油と野菜とニンニクのコラボ。

そしてすかさず、二郎系ラーメンを生卵につけて食べる「すき焼きスタイル」

これも、4ヶ月ぶり。

なんせ、生卵を食べるのも4ヶ月ぶり。

インドの生卵は絶対に食ってはならない。

卵は絶対に火を通さなければやられる。

そして食う。

すき焼きスタイル。

感無量。

ムンバイから香港、北京に来て思うこと。

ムンバイから東アジアサイドに来て思うのは、、、、

①空気きれいだな。。。北京も。。。

②香港と北京ですら安心するこのホーム感。

③飯はやっぱりこっちのアジアの方がうまい。。。

④ムンバイから北京に直行便がないのが痛い。

⑤二郎系ラーメンが北京にあることに大感謝。

最後に。。

今日のブログは、二郎、二郎とうざいほど連呼してしまったが。。。

すまん。。。。

4ヶ月も食っておらず、、北京で出会えたこの感動と感謝をここに記させてくれ。。。

北京最高。

-Culture, Girlfriend
-, , , ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.