wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India

631回目:1000万人

インドの新型コロナ感染者、1000万人超 拡大ペースは減速傾向

インド政府は19日、国内の新型コロナウイルスの累計感染者数が1000万4599人になったと発表した。

死者は14万5136人に上っている。感染者が1000万人を超えたのは米国に続き2カ国目。

人口が13億6000万人超と中国に次いで多いインドでは、9月半ばに1日当たりの新規感染判明数が10万人近くに達した。インド政府は3月下旬から全土封鎖を実施したが、経済的影響に配慮し4月下旬から段階的に規制を緩和。これに伴い大都市と地方の間で人の移動が増えたことが、夏の感染急拡大の原因だと指摘されている。

ただ、12月に入ってからの新規感染者は2万~3万人台と減少傾向にある。

インドでの感染者数は減少傾向にあり、平均で1日25,403人の新規感染者が報告されている。1日平均人数のピークだった9月17日の27%になる。パンデミック(世界的大流行)開始以降、同国では感染者10,004,599人、死者145,136人が報告されている。インドでは毎日約100万人がPCR検査を行い、陽性率は4.2%で推移しているらしいい。日本のPCR検査最大キャパシティは一日9万人、実際は3-5万人程毎日実施、陽性率は7%。

人口2200万人超の首都ニューデリーでマスク非着用の際の罰金を500ルピー(約700円)から2000ルピー(約2800円)に引き上げるなどしたためとみられている。 

-India
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.