wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Indianlife

768回目:さよならの向こう側

何億光年 輝く星にも
寿命があると
教えてくれたのは あなたでした
季節ごとに咲く一輪の花に
無限の命
知らせてくれたのも あなたでした

Last song for you
Last song for you
約束なしの お別れです
Last song for you
Last song for you

今度はいつと言えませんあなたの燃える手
あなたの口づけ
あなたのぬくもり
あなたのすべてを
きっと 私 忘れません
後姿 みないで下さい

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for your everything
さよならのかわりに

眠れないほどに 思い惑う日々
熱い言葉で
支えてくれたのは あなたでした
時として一人 くじけそうになる
心に夢を
与えてくれたのも あなたでした

Last song for you
Last song for you
涙をかくし お別れです
Last song for you
Last song for you

いつものように さり気なくあなたの呼びかけ
あなたの喝采
あなたのやさしさ
あなたのすべてを
きっと 私 忘れません
後姿 みないでゆきます

Thank you for your kindness
Thank you for your tenderness
Thank you for your smile
Thank you for your love
Thank you for you everything
さよならのかわりに
さよならのかわりに
さよならのかわりに

山口百恵「さようならの向こう側」

ここムンバイで、沢山のインド人の前で、1人の男が本当の最後の歌「ラストソング」を弾き語りで歌っている。彼がここムンバイにきたのは2013年。今から8年前。その時は、本人を含め、たった5人の小さな組織だったそうだ。

それから年月が過た2021年、彼はムンバイでの任期を終え、今日、日本へ戻る。その彼の目の前には、30人のインド人メンバーが。組織は大きなファミリーとなった。そして、依然として拡大を続けている。

そう。我々の前でラストソングを歌うのは、我々のインド店のMD(マネージングダイレクター=社長)。Fボスだ。

コロナが落ち着き、先月ムンバイに戻り、最後の引き継ぎを終えて、今夜日本へのフライトに乗る。本日、インド人メンバー全員集合し、彼への特大級のお別れ会を一日中やっている。お別れ会中、彼の目には幾度となく涙がこぼれ、そして彼が歌うラストソングに思わず心を奪われ、私も泣きそうになった。

彼からはかなり多くの考え方を学んだ。時にはぶっ飛んだ事も起こす大将は、厳しい中にも、常に相手のことを考え、そんな彼の人柄が、日本人とインド人という人種を超えて多くの人々を魅了した。そんな彼の生き様を2年間横で見てきた私は幸運だ。何事にも臆することなくチャレンジし続ける彼を追って、これから我々は、新MDと共に、このインド店を引っ張る。

ボス。あなたのマインドは受け取りました。お気をつけてお帰りくださいませ!!

-Indianlife

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.