wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Life Useful

725回目:自分の時間を取り戻そう

本日も一冊読み終わったので心に残った部分だけここに残しておこう。この本は、「社会派ブロガー」のちきりんさんという方の著書で、めちゃくちゃ忙しく働いている現代人に対して、「時間の使い方を考えなさいよ」ってことが、これからの時代の流れとかを根拠に、色々書いてあるのだが、何個か書いてあるうちの「なるほど〜!そういう考え方もあったか!」って思ったことに焦点当ててここに記録する。なんか、物の見方が変わる考え方な気がした。

重要なことから手をつけろ

最近は「エッセンシャル思考」と言う本も有名で、その本にも「やらないものを決める」とか書かれてたりする。

あとは、「壺の話」とかもそれに該当する。

ただ、この本が言ってて、私が「そーいわれるとそーだわ。。」って思った事が書いてあったので、その部分だけ抜粋しておく。それは、「重要なこと」を先にやるってのは、当然のことであるが、「重要なこと」ほど、時間がかかる。そして、それはすぐに結果も出るか分からない。でも、最初に手をつけなかったら、総合的に「多忙」になる、、なぜならあなたの周りにあるほとんどのものが「すぐやれば処理できるもの」だから。。という考え方。ほほー。確かに。。よく言われるのは、「迷ったらまずやれる事から」とか、「簡単にできる事から」みたいな、「とりあえず」出来るところからやる、、、ってやつ。例えば、メールに取り敢えず返信するってのが際たる例だ。この「取り敢えずやる」ってのは、昔は、大事なアイディアだと思ってた。何故なら少しでも進んだ気になるから。しかも、「とりあえずやれるところから」って、皆んな口を揃えて言うアドバイス。だから、、、昔はやる事が沢山あって困った時は、まずは目の前の雑務から仕事をこなしていた。。。

しかし、著者は言う。あなたが抱えている手元の仕事は、、実は、「ほとんどが、時間をかければ終わる」「ほとんどが取り敢えずやれる」仕事である。。と。。だから、そーいうのにまず手をつけることにより、「取り敢えずやれる仕事」に、ほとんどの時間を奪われ、結局のところ、、「本当に重要な(そして実は時間がかかる)仕事」をやる時間がなくなっている。そして、「取り敢えず出来る仕事」をおわした後に、「本当に大事な仕事」を着手する。すると気がつく。。「めっちゃ時間かかるぞこれは。。」と。。

なるほど。。。これは。。論理的で芯を食っている。。

仕事が溜まった時に1番やっちゃいけないこと。それは、「とりあえず手を動かす」ってこと。。。これは、、全く逆!!俺がサラリーマンで教わったこととは、全くもって逆!てか、皆んながそう思って、皆んながそうアドバイスしてるから、結果的に皆んな忙しいのか、、笑。。忙しかったら、とりあえずやれる事から!って考え方が、実は余計本人を忙しくさせるのか。。。これめっちゃアホじゃん!笑 俺!

今日もまた面白い事を学んでしまった。。

-Ideas, Life, Useful
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.