wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas Life Useful

691回目:【漫画】バビロン〜大富豪の教え〜自分こそを最大の資本にせよ〜

この本は、バビロニア王国を舞台に、大富豪から教えを受けた貧しい少年『バンシル』が、大富豪になっていくまでの過程を描いた物語。バンシルは、バビロンの大富豪『アルカド』に尋ねる・・・「なぜお金持ちと貧乏がいるのか」「どうしたらお金持ちになれるのか」・・・アルカドは、こう答えた。「お金持ちはお金を持っているものではない、お金の増やし方を知っている者だ」そして、富を築くための「黄金の七つ道具」をバンシルに教えたのだった。

  1. 収入の1/10を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位を付けよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

あとはやるだけだ!

「知識」や「知恵」は皆平等に与えられる。にもかかわらず、この世の中には「お金持ち」と「お金持ちじゃない」人々が生まれてしまう。そこには大きな見えない壁が一枚立ち塞がっている。その壁を分け隔てて、2つの別な世界で二つの人種がそこにいる。その2人には何が違うのか何・・・・

それは・・・

実際に実行に移したかどうかだ!

まとめ

  • 実行に移すこと

-Ideas, Life, Useful
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.