wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Business Traveling

58回目:ラトラギリ

朝4時起床

目指す先は、Ratragiri (ラトラギリ)

駐在して初めてのインド国内電車の移動。

緊張。

というのは、10年前にインドを旅した際に寝台列車で移動をしていたが、

その電車の中で奇妙な光景を目にした。

それは、三人掛けの椅子が向かい合っており合計6人が座れる空間の中に12人が座っていたシーンを目の当たりにし衝撃を受けた記憶がある。

今回もまさかそんな電車に乗るのではないだろうな。

今回はバックパッカーじゃないぞ。

駐在だぞ。

それを一刻も早く確認したかった。

インド人の部下に確認をしたら、「私さん、それはあり得ませんよ」との回答を得てひとまず安心。

パソコンも開けます。

ということで、実際このブログも帰りの電車の中で書いている。

Ratragiri(ラトラギリ)とは

ラトラギリとはムンバイから電車で5時間~6時間(片道)で、空港が無いため陸路でしかアクセスできない。

地図でもわかるように、リゾート地「ゴア」とムンバイの間に位置し、

エビ、イカ、などをはじめとした海鮮の産地、特に、

すり身工場などがここにはある。

日本の「カニカマ」はこの地域から出荷される。

海鮮だけではなく、この温暖な気候の恩恵を受け、

アルフォンソマンゴーの世界的産地にもなっている。

お恥ずかしながら食べたことがないのだが、最高においしいと定評があり、

日本では、アイスやケーキに上にかかっているマンゴーピューレなどもここから一部出荷されている。

もうすぐきます

無事商談が終わり、ムンバイに帰るとき、いかにもインドというシーンがあったので、

忘れる前にここに残しておこう。

片道5-6時間の日帰り出張。

帰りの電車のプラットフォームでの出来事。

今、自国は夕方4時45分

私たちの電車は4時15分発の予定のところ、すでに30分。。。40分と遅れてる。

そんな中、突然3時30分に到着予定だった一本前の電車が、4時45分に到着。。。。

ってことは、俺たちの電車は普通に考えて5時半ぐらいに到着予定では?

A(インド人)くん 「いやいや、私さん。。そんなに遅れません。」

私「なんで?」

A(インド人)くん「もうすぐきます、、とアナウンスしてます。」

私「もうすぐっていつよ?」

A(インド人)くん「もうすぐ・・・・」

私「一本前の電車が75分遅れてるのだから、俺らのも少なくても75分遅れて、もう5時半とか6時に来るのは見えてるじゃん! なんで今来るのよ!?」

A(インド人)くん「インドなので・・・・」

私「そうっすか・・・」

A「あ!きた!!きた!」

私「マジで!?」

A「あ!だめ!違う!エンジン部分だけだった!」

私「椅子ついてないじゃん!!!

f:id:Yusuke1008:20191012035334j:image
f:id:Yusuke1008:20191012035337j:image
f:id:Yusuke1008:20191012035349j:image
f:id:Yusuke1008:20191012035505j:image

。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。

。。。。。。。

この話が終わった後の動画がこちら。。。。。

スピーカーで聞くと聞くずらいな・・・・

イヤホンじゃないとちゃんと聞けないかも。。。。

-Business, Traveling

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.