wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Japan

504回目:大物がいる

とある会話。。。

A『どれどれ。。ぁぁあ!。。大物がいるねぇ!』

私『マジっすか?!』

。。。。。

。。。

これは、私が手がけるインドでの釣りビジネスで、

めちゃくちゃデカい魚を見つけたシーンでも、

最近入った大型新入社員を横目で見ているシーンでもなんでもない。

これは、今日行ってきた整形外科で、

僕のMRIを見た先生とのトークの一部だ。。。

山形でも医者にいけ

ボスからの助言だ。

名古屋で取り敢えず行って、

軽度のヘルニアと診断はされたものの、

また在宅ワークを再スタートさせる山形でも、

念のため行ってこい。。との助言。

ボス。。ボスのいうことはちゃんと聞いておきます。。

というわけで、本日行ってきた。

看護婦さん『MRI撮ります??』

私『徹底的にやっちゃってください!』

看護婦さん『分かりました。』

MRIやった

撮影後。。。

看護婦さん『私さん。。痛いでしょ?』

私『はい。。めちゃ痛いっすよ。。ヤバイっすか?』

看護婦さん『。。。コクリ。。。私さん。。MRI撮っておいて良かったかもね。。先生の指示に従ってくださいね』

私『。。。。(どんだけヤバい診断が待ってるんだ。。)』

私さーん。。

私『はい!』

先生『さーーて、、、どれどれ、、、』

マウスをくるっと動かした1秒後。。

先生『おおお!!これは大物がいるよーー』

私『え?マジっすか?軽度じゃないの?』

先生『ほら。見てみて下さい。ここ。。』

私『めっちゃ、神経えぐってますね。。』

先生『はい。普通にヘルニアです』

これ。。治るんか。。?

てか、原因は?

先生『ヘルニアはいろいろな要因がありますので、これと特定出来るわけではありません。遺伝、過去のスポーツ、過去の仕事、もちろん今回体重が増加したのも原因の一つです』

私『え?てことは、元々持ってた可能性も?』

先生『はい。ありますね。』

私『先生!!私治るですか?!』

先生『治るわけではありません。しかし、痛みを軽減していくことは可能です。まずは薬で経過を見ましょう』

私『ブロック注射とか、手術とかは必要ですか?』

先生『経過を観察して、それでも治らないな最終手段として考えましょう。薬で治る人も多いので』

私『先生!僕筋トレ始めたんです!これは続けられますか?!痩せたいんです!』

先生『それは素晴らしいことです。筋力をつけて身体に鎧を纏いましょう。そして、腰に負担がかからない部位の筋トレを始めて、痛みがなくなってきたらストレッチを始めて下さい。』

そう。。運動不足も加わって、

私は仰向けになって、痛みが走る左足は30度しか上がらなくなっていた。。。

どうせインドには後数ヶ月戻れないだろう。

であれば、今の時期に、徹底的に身体を絞って、

腰を治してムンバイに帰ってやろう。。。

元々爆弾を持っていたのは事実。

むしろ、インドではなく、日本で痛みが出たというラッキーな現実を前向きに捉えて、俺は明日も午前中にジムに行く。

絶対治す。。

ちなみに、2キロ痩せてた。。

-Japan
-,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.