wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

Ideas

429回目:サービス業の真髄を目の当たりにした件

今日髪を切りに行った

本日、山形で髪を切りに行った。

ロックダウンされてから、ボッサンボッサンになった髪をバッサリ行くために。

勿論行きつけの床屋では無い。

東京にいる時には、大学時代のバイト仲間が店を開いているので、ずっとそこに行っている。

今、東京に行くこともできないので、

今日は仕方なく山形で切ることに。 

そもそも。。

山形で髪を切るなんて滅多にない。

前に髪を切りに行ったのは、

本当いつのことだっただろうか。。

記憶にない。

AEONの中にある床屋

久しぶりに行ってきた。

予約もせずに”新規”として行ってきた。

感じのいいにぃちゃんが僕の担当になってくれた。

そして、会話をしていくうちに、

その彼はこの店の店長だということがわかった。

すると。。

髪を切っているうちに。。

店長『お客さん。僕のこと覚えてますか?』

私『え???!どこかでお会いしましたか?!』

店長『ええ!覚えてませんよね!』

私『はい。。すいません。。どちらで?!』

店長『実は、お客さん、別な支店にいらっしゃって、その時僕が切ったんですよ!』

私『えええ?!?!ちょっと待って下さい!以前って、、、、僕そもそも、山形にいないですよ!』

店長『確か。。東京から山形に自転車で帰ってきたとか当時話しましたよ!』

私『やりました!それ僕です!しかも、それ8年前とかですよ!』

店長『そうですねー!すっごい前でしたよ!』

私『すっごい前にもほどがあるでしょ!笑 しかもそれ、僕がたまたま東京から帰省した時で、たまたま一回だけ、別な店で切っただけですよ!笑 どんだけ記憶力いいんですか?!笑』

店長『そーいうの覚えてるんですよね。忘れちゃうとかもありますけど、お客さんは覚えてました!』

私『マジすか?!ヤバすぎ!!笑』

。。。。。

。。。

いうまでもない。

こんなこと言われたら、

会話はその後盛り上がる。

そして、最後に、

店長『また、山形にいるうちに遊びに来てくださいね!』

私『山形出る前にまた来ますわぁー!』

。。。。

。。。

そして、店を出た。

帰り道。

車でずっと考えてた。

なんつー記憶力だと。。。

ただ、覚えてるにも程があるだろ。。と。

。。。。

。。。

。。

カルテが残っていたのかもしれない。

ただ、

“私はまたここに来よう”

という感覚に陥ったのは間違いない。

髪型とか、そーいう本来の技術やサービスを超えた、

本物の営業。

お見事。

見習いたい。

-Ideas
-, ,

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.