wasureru maeni nokosumemo

MEMORANDUM

India

237回目:インド ローカルホーリー祭

本日は祝日『ホーリー』

説明はこちらから。

昨晩。。

インド人スタッフに聞く。

明日(今日)の祝日、ホーリー祭。

1番激アツスポットはどこ?

スタッフ『ここです!チケット手配しますか?』

私『是非とも!』

そして、今日1人で乗り込んでいく。

Sathaye College, Dixit Rd, Satsang CHSL, Navpada, Vile Parle East, Vile Parle, Mumbai, Maharashtra

大学だ。

完全なアウェイ。

全員インド人。。

1人立ち尽くす日本人

準備

事前情報は仕入れてある。

携帯とお金はジップロックへ

とにかく汚れていい服を、着ていくべし。

汚れていい服かぁ。。

よし、、、前任の先輩からもらったこの白いTシャツ着て行くか。カラフルに汚れるんだから白が1番!先輩あざっす!

先輩からもらった服を生贄に。。。

一応お断りを入れる。

しかし。。

先輩すいません。

まさか、お気に入りだったとは。。

しかし時すでに遅し。

私はゲートの前に立ってます。。

中に入る

よーし。

入るか。

なんじゃここは。

全員カラーパウダーだらけ。

まず、カラーパウダー買う。

この、カラーパウダーを男女問わずかけまくることが逆に幸福を願うという風習。

もちろん、バンバンかけまくる。

『ハッピーホーリー!』

って、言って見知らぬ人にかけまくる。

これが礼儀。

そして、、やたらとダンシング。

たとえ1人で乗り込んで行ったとしても。。

大丈夫。

インド人と、仲良くなるコツはひとつだけ。

『適当にガンガン踊ることが出来る』

これで、本当十分。

文化を知っているとか、仲良くなれるかとか、そんなのどーだっていい。

向こうも、僕を珍しがってどんどん誘ってくる。

そして、マジで適当に踊る。

挙げ句の果てに。

この有様。

といっても今年は

今年は、コロナウイルスの影響で自粛ムード。

このカラーパウダーも着色しない粉を使用。

洗えば取れる。

例年は皮膚に付いたら取れなくなるような強烈なインクを使っていたらしいが、今年はコロナウイルスの影響で取れやすいパウダーを使用とのこと。

ちょっと待って!笑

それって、コロナとなんの関係があるの?

と問い掛ければ、気分の問題だと、インドらしい答えが返ってくる。

今日はブロガーとして、いい経験できた。。

-India

Copyright© MEMORANDUM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.